システムエンジニア(SE)は、IT業界の中でも特に激務と言われている職種。
遊ぶ時間がほとんどないことも多く、高いお給料をもらっていても使う場面がなくそのままという男性が多いのです。
そうした激務の中で働いている男性は、日常生活の中で癒しを求めています。

パパ活の基本は癒しとリラックスを感じてもらうこと。
癒しを感じさせる女性であれば、きっとSEの男性の心を掴めることでしょう。

SEに高齢男性は殆どいないので、パパ活に慣れなかったり年上過ぎる男性との付き合い方が分からないといった女性でも過ごしやすい相手となりますよ。

こちらではSEの男性と出会うために実践していただきたい3つの事をお伝えしていきます。
ぜひ参考にしてください。

SEに好まれる女性像を目指す

SEの男性が癒しを求めているというのは先程お伝えしました。
ですので、やはり好まれるには雰囲気や話し方といったものを心掛けるのが近道と言えるでしょう。
いわゆる『癒し系』ですね。

理系と文系が半々くらいの割合となるSEですが、どちらの場合でも真面目な性格であることが多いです。
あまり派手な雰囲気だと初めから距離を置かれてしまう可能性があるので、少し清楚な見た目を心掛けてみてはいかがでしょうか。

そして相手は働き詰めている社会人。
タメ口といったことは当然避けて、丁寧な言葉遣いで話すことが大切です。
砕けすぎた口調は下品で、癒しとは全く正反対となります。

『丁寧語=堅苦しい』というわけではないので、日頃から気を付けてみましょう。
そして理系の男性には感情的な行動は避ける。
文系の男性には感性に共感するような行動を試してください。

▼SEと出会いやすい場所に行く

あまり時間に余裕がなく女性と日頃接する時間がとれないSEは、合コンや婚活で女性と出会おうとされることが多いのです。
学生でIT関係の知り合いがいるということは少ないかもしれません。
ですので、合コンが難しければ街コンに参加するのも一つの手です。

街ぐるみでの大型合コンなので参加者も多く、様々な職種の男性の中にはSEの男性もきっと居ることでしょう。
けれどSEはIT業界の中でも非常にオールラウンダーでコミュニケーション能力の高い男性が多いです。

競争率はなかなか高くなることも考えられるので、気になった男性には少し積極的に自分から話しかけてみてください。
仕事の内容を聞いて

「凄いんですね」「そんなに頑張っていらっしゃるんですね」

といった相槌。
専門的なことは分からないでしょう。
それでも素直に尊敬していますよ、という気持ちが伝わる言葉は男性にとってかなり効果的です。

パパ活サイトを使う

合コンや街コンなどに参加するのは少し苦手、時間がない。
そうした場合にはネットを活用してみるのも有効な手段です。

同じような考えから、出会いの機会を作るためにサイトやSNSに登録をしている男性SEも数多く居ます。

パパ活という言葉も以前に比べると浸透してきているので、そのような女性のために安全性やサポート体制の充実したパパ活サイトも存在しています。

こちらのワクワクメールは地域ごとの検索はもちろん、その他の充実した検索機能で相手を探すことが可能となっています。

登録している人数も男女ともにとても多く、よく不安として挙げられる、思ってもみなかった利用料金の請求ももちろんありません。
退会方法がきちんと明記されているというのも安心感が違いますね。

まとめ

働き詰めの男性が多いために出会う場面が少し限られてしまうのがSEです。
ですがきっかけを上手く掴むことができれば、その真面目な人柄で誠実なお付き合いをすることができるでしょう。

まずは言葉遣いや雰囲気作りを心掛け、そして合コンや街コンなどにも積極的に参加してみてください。

幅広いタイプの出会いがあるパパ活サイトもお薦めです。
ワクワクメールであれば、細かい検索機能で理想の相手がとても見つけやすくなっています。

自宅でもできる手段として、こうしたサイトも活用してみましょう。
素敵な相手を見付けて、理想のパパ活へとつなげてくださいね。

パパ活について詳しく知りたい方は以下のページもチェックしてみてください。

あなたはパパ活で毎月どのくらいのお金がほしいですか?
ここでは条件ごとに最適なパパ活方法をご提案させていただきます。

10万円稼ぎたい20万円稼ぎたい

50万円稼ぎたい100万円稼ぎたい

最新のパパ活情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なパパ活情報が受け取れます。



メールアドレス

「お金持ちパパとの出会い」のページに戻る