交際クラブでのパパ活が良いと聞くが、個人情報の管理は大丈夫なの?
と疑問に思っている人は少なくないでしょう。
現代社会で個人情報が漏洩されてしまうと、大変な事件になります。

この記事では、交際クラブの個人情報の管理について書いていきます。

交際クラブに入会するには、どれだけの個人情報を伝えなければならないの?
個人情報の管理は大丈夫?

と不安に思っている人は是非読んで、参考にしてみてください。

交際クラブの個人情報はどこまで伝えるの?

まず、交際クラブにどのレベルまでの個人情報を伝えなければ入会出来ないのか。
という疑問から解決していきましょう。
入会する際には、

・名前
・連絡先(電話番号やメールアドレス)
・年齢
・住所
・職業
・学歴
・身分証明書(運転免許証やパスポート)

が必要になってきます。
交際クラブによって異なりますが、上記の7点はどの交際クラブでも必須で聞かれます。
この個人情報は交際クラブが運営していく際に必要な個人情報です。

プロフィールを作成する際に必要な情報になります。
学歴や職業は証明書などは必要なく、面談時の口頭での受け答えで済ませられます。
住所や名前や年齢は身分証明書で確認されます。

連絡先を知らないと紹介出来ませんからね。
簡単に作成できるフリーのメールアドレスで登録することをオススメします。
ここでポイントですが、名前は登録をする際は偽名にしましょう。

女性は男性と違い、インターネット上で名前と顔写真が検索出来てしまいます。
交際クラブ側も、偽名で登録することをオススメしてきます。

偽名で登録した方が良いですよ。

とオススメをしてくれる交際クラブを選びましょう。
女性のことを考え、個人情報を保護してくれる良い交際クラブといえます。
少し前までは、女性は身分証明書が必要ではない交際クラブが多かったです。

しかし、現在では女性の身分証明書の提示も必須となってきました。
逆に現代社会において、身分証明書の提示を義務付けていない交際クラブはあまり信用出来ないといえます。

入会する際に、身分証明書の提示を求めてくる交際クラブを選びましょう。
その他の個人情報については、交際クラブによって異なります。
問い合わせをして、面談の前に確認しましょう。

個人情報の管理は大丈夫?

交際クラブに入会はしたいが、個人情報の管理が気になるという方は少なくないはずです。
どの交際クラブが個人情報の管理を徹底しているのか、簡単に見分ける方法が1つあります。

ホームページのお問い合わせフォームでも個人情報に注意している交際クラブなのかを確認出来ます。
お問い合わせフォームのアドレスが

http://○○○

となっていれば、要注意の交際クラブです。
個人情報の管理が甘い可能性があります。

https://○○○

とhttpの後にsが付いていることを確認しましょう。
Sが付いていると、個人情報の管理が徹底されています。
簡単な見分け方なので、是非参考にして見てくださいね。

また、条例の届出をしっかりと提出している交際クラブは個人情報の管理がしっかりしているといえます。
ホームページ上に、交際クラブの名前や住所、電話番号など、必要最低限の情報が載っていない交際クラブはオススメしません。

最低限の情報すら載っていない交際クラブは条例を守っていない交際クラブである可能性が高いです。
しっかりと見極めましょう。

まとめ

交際クラブにとって、個人情報はとても大切なものです。
個人情報がなければ、交際クラブを運営出来ませんからね。

しかも、一度でも個人情報が漏洩してしまえば、交際クラブの継続は難しいです。
そういった背景も含め、交際クラブの個人情報はしっかりと管理されている所が多いです。

しかし、念には念を入れた方が良いですよね。
今回の記事を参考にし、より良いパパ活をしてください。

パパ活するなら出会い系アプリがおすすめ

交際クラブを利用する男性は、とても数が限られています。
その中からあなたを支援してくれるパパを探すのは難しいことも。

むしろ安心して利用できる出会い系サイトを使ったほうが、あなたにピッタリのパパを見つけることができるかもしれません。

あなたがお金持ちのパパと出会いたいなら、ワクワクメールをチェックしてみてください。

あなたはパパ活で毎月どのくらいのお金がほしいですか?
ここでは条件ごとに最適なパパ活方法をご提案させていただきます。

10万円稼ぎたい20万円稼ぎたい

50万円稼ぎたい100万円稼ぎたい

最新のパパ活情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なパパ活情報が受け取れます。



メールアドレス

「交際クラブ」のページに戻る