官僚という職業は明確に定義はされていませんが、一般的には「国家の政策決定に影響力を持つ国家公務員」が官僚と呼ばれます。
役職が上がるほど収入も上がり、国家公務員として身分も保証されている安定した職業です。

キャリア官僚と呼ばれるような男性ともなると、華やかなイメージもあり非常に人気が高くモテる存在になります。
もちろん誰にでもなれる職業ではなく、とてもエリートな人たちばかりです。
そうした相手の目に留まるというのは、やはり簡単なことではありません。

ここでは公務員の花形とも言える官僚の男性に好まれるコツや、出会う方法をご紹介します。
3つのことを参考にして、パパ活になくてはならない相手となってもらいましょう。

官僚に好かれる女性像を目指す

官僚はいずれもスペックが高いので、女性にもある程度のものが求められます。
相手の話を聞いても全く理解できないようでは話に深みが全く出ず、充実感もありません。
単に「官僚ってすごい」「官僚って大変」といった知識しかないのであれば、まずは官僚についてを勉強する必要があります。

ある程度の政治的な知識も学ぶようにして、新聞にも目を通しましょう。
相手の話を聞いて、それを自分なりの解釈で返せるような若い女性になれば官僚の目にも留まります。

官僚は相当なハードワークです。
過酷な仕事のためにメンタル面に不調が出ることもあるので、それをいかに忘れさせてあげるかが大事なポイントになります。
気を使われてしまうようではいけません。

官僚に出会いやすい場所に行く

一番出会える可能性が高いのは公務員になることですが、あまり現実的な手段ではないかもしれません。
現実的で手軽な手段としては、霞が関周辺のお店を散策することがお薦めです。
虎ノ門や日比谷周辺でランチをしたりカフェを出入りしていると、官僚の男性と出会える可能性があります。

もう少し行動的になれそうでしたら、官庁の事務や事務補助のアルバイトに応募してみるのはいかがでしょうか。
各省庁のホームページやハローワークで応募されていることがあるので、マメにチェックしてみるといいでしょう。採用されればキャリア官僚との距離がぐっと近付きます。

真面目な官僚はあまり合コンにはいないので、参加は控えても良いでしょう。
合コン好きな官僚はルサンチマン(コンプレックス)を抱えている事が多く、名誉やプライドを重視する傾向にあります。
自慢話が多くなりがちになってしまうタイプなので、パパ活の相手としては向いていないと言えるでしょう。

パパ活サイトを使う

様々な職種の男性が登録しているコミュニティサイトを利用すれば、官僚の男性と巡り会える可能性が高まります。
認知度が上がってきているため、今はパパ活をより身近にすることができるサイトもたくさん存在しているのです。
ワクワクメールは、そうしたサイトの中でもとても使いやすくお薦めとなります。
検索条件を細かく設定できるので、国家公務員の官僚であってもきっと見付けることができるでしょう。
実際にパパ活のメインとして利用する女性も多いのは、サポート体制がしっかりと整っているためだと言えます。

まとめ

官僚の男性とパパ活をするのはとても難しいです。
ですが、知り合ってお付き合いをする過程での自分磨きがマイナスになることはありません。
少しだけ政治や時世に興味をもって、出会えそうな場所へ積極的に足を伸ばしてみましょう。

そしてワクワクメールといったパパ活に便利なサイトも合わせて利用すれば可能性は充分にあります。
初心者にも使いやすい配慮がされているので、登録してみてはいかがでしょうか。
色々な方面からアプローチをして、官僚男性とのパパ活へつなげましょう。

パパ活について詳しく知りたい方は以下のページもチェックしてみてください。

あなたはパパ活で毎月どのくらいのお金がほしいですか?
ここでは条件ごとに最適なパパ活方法をご提案させていただきます。

10万円稼ぎたい20万円稼ぎたい

50万円稼ぎたい100万円稼ぎたい

最新のパパ活情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なパパ活情報が受け取れます。



メールアドレス

「お金持ちパパとの出会い」のページに戻る