LINEは今やメールに取って代わった日常での連絡ツールです。
家族や友だちとの連絡は、基本的にLINEという人がほとんどでしょう。

ですが、LINEをパパ活でも使ってしまうのは少し危険と言えます。
ブロック機能などはありますが、それまでのやり取りをネット上に晒されてしまった場合、個人を特定されることにも繋がりかねません。

もちろん電話番号の交換もしないようにしてください。

連絡の手段には、LINEとは別のツールを用意しておきましょう。
カカオトークというアプリも、LINEと同じ様にメッセージのやり取りができます。

利用している人は多くありませんが無料で使うことができるので、連絡はカカオトークでお願いするように伝えれば相手もインストールしてくれるでしょう。

LINEを使ったパパ活はお薦めとは言えませんので、ここではカカオトークを利用したパパ活について説明していきます。

カカオトークを使ったパパ活

アカウントを作って、プロフィールを作成します。
ここに、住んでいる都道府県や年代、自分のアピールポイントについても書いておきましょう。

カカオトークにも掲示板があります。
ただ、無料で使える掲示板なので利用者の層は低いです。

掲示板を使うなら、他の大手恋愛コミュニティサイトの掲示板を選びましょう。
ワクワクメールのように、女性は無料ですが男性は有料というものがあるので、そちらを使えばある程度は利用者層が安定します。

カカオトークはあくまでも連絡手段。
LINEの代わりとして使うことがお薦めです。

知り合った男性が執拗にLINEでのやり取りを要求してきたら、その人は怪しいと思うようにしましょう。
相手を振るいにかけることも出来るので、カカオトークはとても便利です。

カカオトークでパパ活を成功させるコツ

カカオトークをメインにしたパパ活はお薦めできません。
無料で利用できるので、業者や手軽に女の子と遊びたい人がほとんどです。

友人になれそうな人を探すのには手軽ですが、パパ活をしてくれる人はまずいないでしょう。

パパ活は経済的に余裕のある人を探すのが目的です。
お金のある男性が誰がいるかも分からない無料の掲示板をを使って、楽しく過ごせて支援してあげたくなるような女性を探すでしょうか。
ありえませんよね。

LINEは身近な人とのやり取りをに使っている人がほとんどです。
本名で登録していたり、タイムラインに写真を載せたりしていることもあるでしょう。

そうした情報は、見ず知らずの人や不特定多数の人に知らせるものではありません。

カカオトークをメインに使う人はほぼいません。
ですが補助の連絡手段としては便利なので、パパ活用アカウントを作っても損はないでしょう。

カカオトークの注意点

カカオトークの掲示板を使うと、余計なメッセージが増えてしまいます。
この掲示板を使うなら、先程も挙げたような大手の有料掲示板を利用しましょう。

LINEにもカカオトークにも、自分のIDを載せて交換するような掲示板がありますが、使うのは避けてください。
迷惑メールが増えるだけです。

カカオトークで知り合える人に、パパ活をしてくれる人はいないと考えた方がいいです。
パパ活ができそうな人がいたとしても、避けておくのが賢明です。

文字だけならいくらでも大きなことを言えます。
無料掲示板で熱心にパパ活をしようとアピールをする男性がいるはずはないので、冷静に考えるようにしてくださいね。

まとめ

カカオトークやLINEでパパ活を始めるのは難しいです。

ですが、パパ活で連絡手段に使うのにカカオトークはとても便利なので、パパ活を始めるならアカウントを作ってみてはいかがでしょうか。

相手に連絡先を教える時に、カカオトークを頑なに嫌がる人がいたら繋がりを切りましょう。
普通の生活をしていれば個人情報をあまり知られたくないのは、パパとなってくれる相手にとっても同じことなんです。

社会的に地位のある人ほど何かあったときのリスクは大きいので、そう簡単に個人情報は出しません。

逆に言うと本当に信頼してもらえたら自分の本当の証明として、公的な身分証明書や会社の名刺と写真付き社員証を見せてくれたりもします。
自分の個人情報を簡単には出さないように気をつけて、安全なパパ活を心掛けましょう。

ちなみに、ワクワクメールを利用すれば、たくさんお小遣いがもらえるお金持ち男性を見つけることができます。

あなたはパパ活で毎月どのくらいのお金がほしいですか?
ここでは条件ごとに最適なパパ活方法をご提案させていただきます。

10万円稼ぎたい20万円稼ぎたい

50万円稼ぎたい100万円稼ぎたい

最新のパパ活情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なパパ活情報が受け取れます。



メールアドレス

「パパ活の基本」のページへ戻る