毎月給料日前になると、お金がない。
貯金なんて、夢のまた夢という、お金の悩みを抱えている方は多いですよね。
特に、女性は結婚や出産などで働けない時期があるので、お金には苦労します。

また、結婚をすると、旦那さんからお金をもらい、もらったお金で節約をしながら生活をしていく生活です。
旦那さんが一生懸命働いたお金で生活をさせてもらっているという気持ちが強くなってしまいますよね。
よく、主婦の方は自由に使えるお金がないと嘆いています。

家事も育児もしなくてはいけない、生活費が足りないので旦那さんにもっとお金が欲しいとも言えない状況が続くと、気持ちまで暗くなってしまいますよね。
そんな、生活費が足りない、払えないときの対処法をお伝えします。

どのくらいお金が必要?

一般家庭では、夫婦二人で生活をするのに、15万円から25万円の生活費用がかかると言われています。
子どもが1人増えると、3万円ずつ増加します。
一人で住んでいる方だと、10万円は必要ですよね。

様々な立場の人によって、一ヶ月の生活費は違ってきますが、多いにこしたことはありません。
税金、携帯代、光熱費、家賃、車や住宅ローンなど、毎月支払わなければならないものがありますよね。
もし、生活費を支払えない時は、支払わなければならない優先順位を決めましょう。

どれから支払わなければならないのか、わからずに、全部を滞納してしまうという人は少なくありません。
少しずつ払っていきましょう。

お金を稼ぐために今からできること3つ

すぐに支払わなくてはいけないお金が必要だけど、お金がない!と言う時に、オススメなお金を稼ぐ方法が3つあります。

在宅ワークで稼ぐ

1つ目は、在宅ワークです。
在宅ワークとは何かというと、家に居ながらパソコンや携帯電話を使って仕事をすることです。
家事や育児の空いた時間や、仕事の休憩時間、家でのんびりしている時など、時間がある時に出来るお仕事です。

メリットとしては、家事や育児、仕事との両立が可能なので、長く続けられることです。
デメリットは、仕事の報酬が少ないことです。

すぐにお金が必要な時は向きません。
長くコツコツとお金を稼いでいきたい人にはオススメです。

フリマアプリを使う

2つ目は、家にある物を売ることです。
今は、メルカリやバイマなど、個人が出来るフリーマーケットがありますよね。
そんなフリーマーケットで家にある使わなくなったものを売ると簡単にお金になります。

メリットは、不要な物も無くなるし、お金も稼げるので一石二鳥な所です。
デメリットは、すぐに売れないことです。

人気で話題の物だと、すぐに売れるのですが、旬が過ぎた物はなかなか売れません。
すぐにお金が必要な人にはあまりオススメ出来ません。

パパ活する

3つ目は、パパ活です。
最近では、よく聞く言葉になってきていますよね。
パパ活とは、食事や買い物に一緒に行くだけでお小遣いをくれるパパを見つけることです。
1回のデートで3万円をくれるリッチなパパもいます。

身体の関係を要求してくる人もいますが、要求してこない人もいます。
生活の支援をしたいと思ってくれるパパを見つけるとが大切です。

メリットは、すぐにお金が手に入ることです。
デメリットは、結婚されている方だと、家族にバレてしまい、疑われてしまう危険性があることです。

ちなみに、ワクワクメールを利用すれば、たくさんお小遣いがもらえるお金持ち男性を見つけることができます。

まとめ

生活費が足りない、払えないといった時には、生活費を抑えることと、お金を稼ぐことが必要になってきます。
簡単には時間がとれない、毎日働きに行くのは難しい、そういった人は、在宅ワーク・フリーマーケット・パパ活でお金を稼ぐのも1つの手です。

お金があると、気持ちの余裕も出来ます。
自分に合った方法で、稼いでみてはいかがでしょうか。

ちなみに、パパ活について詳しく知りたい方は以下のページもチェックしてみてください。

あなたはパパ活で毎月どのくらいのお金がほしいですか?
ここでは条件ごとに最適なパパ活方法をご提案させていただきます。

10万円稼ぎたい20万円稼ぎたい

50万円稼ぎたい100万円稼ぎたい

最新のパパ活情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なパパ活情報が受け取れます。



メールアドレス

「パパ活する理由」のページに戻る