お金が足りなくて、家賃が払えない!そんなことはありませんか?
旅行で想像以上のお金を使ってしまった、急な出費があった、などどうしても払えない時もありますよね。

大家さんと仲が良く、信頼関係もあるのでしたら、一ヶ月ぐらいは待ってくれるかもしれませんが、そうそう上手くいきません。
滞納しすぎると、追い出されてしまうこともあります。
家がないと生活は出来ません。

どうにかして、支払わなければなりません。
そんな家賃が足りない!払えないときの対処法をお伝えします。

どのくらいお金が必要?

一般的には、収入の3割以下の家賃の住居が理想的です。
例えば、20万円の収入の方は6万円以下の家賃の住居が理想的です。
収入の3割以下ですと、生活が厳しくはなくなります。

家賃以外にも、更新料もあります。
今後の出費も頭に入れておく必要があるでしょう。
光熱費や交際費などは、節約は出来ますが、家賃は毎月固定です。

節約のしようがありません。
家賃が低いところに引越しをするのもお金がかかるし、労力がかかります。
そうなると、収入を増やすしか方法がありません。

お金を稼ぐために今からできること3つ

オススメのお金を稼ぐ方法は3つあります。

在宅ワークで稼ぐ

1つ目は、在宅ワークです。
在宅ワークとは、空いた時間にさくっと出来る副業とも言われており、家に居ながらパソコンや携帯電話を使って仕事をすることです。
家事や育児の空いた時間や、仕事の休憩時間、家でのんびりしている時など、時間がある時に出来るお仕事です。

在宅ワークの良い所は、無理をしないで続けられるところです。
家事や育児、仕事との両立が可能なので、長く続けられるのが良いですよね。

悪い所は、仕事の報酬が少ないことです。
慣れてきたら時間はあまりかからないのですが、慣れるまでは仕事に時間が掛かります。
また、報酬が少ないものをコツコツとしていくというやり方なので、すぐにお金が必要な時は向きません。

長くコツコツとお金を稼いでいきたい人にはオススメです。

短期バイトで稼ぐ

2つ目は、日雇いのバイトをすることです。
すぐにお金が必要な人は、当日支払いのバイトをすると良いです。

しかし、男性は工事現場などの肉体労働で需要がありますが、女性の日雇いのバイトはキャバクラやコンパニオンなどの仕事が多いです。
抵抗がない人は良いのですが、家族を持っている人は夜働くのは難しいですよね。

他にも日雇いのバイトはありますが、手っ取り早く高収入を得られるのは、夜の仕事になります。

パパ活をする

3つ目は、パパ活です。
最近では、よく聞く言葉になってきていますよね。
パパ活とは、食事や買い物に一緒に行くだけでお小遣いをくれるパパを見つけることです。

1回のデートで3万円をくれるリッチなパパもいます。
身体の関係を要求してくる人もいますが、要求してこない人もいます。
生活の支援をしたいと思ってくれるパパを見つけるとが大切です。

メリットは、すぐにお金が手に入ることです。
デメリットは、結婚されている方だと、家族にバレてしまい、疑われてしまう危険性があることです。

ちなみに、ワクワクメールを利用すれば、たくさんお小遣いがもらえるお金持ち男性を見つけることができます。

まとめ

以上が、家賃が足りない、払えないときの対処法です。
生活に余裕がないと、心の余裕もなくなってしまいますよね。
充分な収入を得て、身の丈に合った生活を送ることが生活を豊かにする第一歩です。

ちなみに、パパ活について詳しく知りたい方は以下のページもチェックしてみてください。

あなたはパパ活で毎月どのくらいのお金がほしいですか?
ここでは条件ごとに最適なパパ活方法をご提案させていただきます。

10万円稼ぎたい20万円稼ぎたい

50万円稼ぎたい100万円稼ぎたい

最新のパパ活情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なパパ活情報が受け取れます。



メールアドレス

「パパ活する理由」のページに戻る