風俗で働くことである程度の収入を一気に稼ごうと考えている女性も多いです。
街頭のティッシュ配りやネット広告で「月収100万円以上」「日払い5万円」などを見て風俗は高額な収入を得ることができると言うイメージを強くもっていることでしょう。

ところが、実際働いてみると「稼げない」「自分には合わない」などと悲観的になってしまう女性もいます。
風俗と言っても色々な種類がありますよね。
全てをしっかりと把握している方は少ないと思います。

今回は風俗に関して、自分に合った接客方法や稼げるようになる為にはどうしていけば良いのかをまご紹介していきます。

風俗の種類と接客方法を学ぶ

お店からの指示で固定された接客方法を続けていくことはあなたのオリジナルにかけてしまうのであまり良くありません。

まずは、風俗の種類を理解して自分にできる範囲のことを増やして行きましょう。
自分が許せる範囲でステップアップしていくことをおすすめします。

難易度☆1:セクキャバ

セクキャバでは「胸を露出し、お客さんが触れたり舐めることが出来るサービス」を提供しています。
キャバクラのような店舗で高めの仕切りがあるBOXでの接客が多いです。

難易度☆☆2:ピンサロ

ピンサロでは「お口で抜くサービス」を提供しています。
お店で用意してある半個室で女性は服を全部脱がずに男性を接客します。

難易度☆☆☆3:デリヘル

デリヘルでは「女の子をお客さんの好きな場所へ派遣し、本番以外の行為が出来るサービス」を提供しています。
お店が提供しているホテルや男性の自宅等、衛生面に問題がない場所への派遣になります。
現地まではお店の方が送迎してくれることが多いです。

難易度☆☆☆☆4:ヘルス

ヘルスでは「本番以外の行為を店舗で出来るサービス」を提供しています。
お店が用意されていますので色々な場所に派遣されるということはありません。
デリヘルと少し似ています。
移動が面倒だったり、少しでも時間を無駄にしたくない方はヘルスの方が良いでしょう。

難易度☆☆☆☆☆5:ソープ

ソープでは「本番行為が店舗で出来るサービス」を提供しています。
お店が用意されていますのでヘルスと少し似ています。
本番ありかなしかの違いです。

手抜きをしない接客態度が大切

全ての風俗に共通して言えることは「手抜き」です。
手で愛撫することが中心になってしまっていたり、会話で時間を稼ごうとしていたり、演技をあまりしていなかったり……。お客さんはあなたの手抜きに気がついているかもしれません。

他の風俗嬢とも楽しんでいる方も多いです。比べられて負けを取らないように気をつけましょう。
接客態度は指名に繋がる肝心な部分です。時間を忘れ、延長したくなるようなサービスを心がけていきましょう。

会話のコミュニケーション能力を向上させる

いくら可愛くても会話に気を使わなければいけない女の子であってはいけません。
お客さんが気を使わずにいられる時間を提供してあげましょう。
そのためにはコミュニケーション能力を高めていく必要があります。

限られた時間、プレイ以外であなたの魅力を伝えられる唯一の手段です。
中にはあなたの悩みを聞いてくれるような紳士な方とも出会えるかもしれません。
積極的にコミュニケーションを取り、あなたの高感度をあげていきましょう。

まとめ

・風俗の種類を把握し、自分に合った接客スタイルを見つける
・プレイ中、手抜きをしないように気をつける
・プレイ以外であなたの魅力を伝える

風俗で稼げないと感じた時にどうするべきなのかをご紹介しました。
どこからどこまでと言う線引きが難しくなっていますが基本的にお互いが擬似恋愛を楽しむことが大切です。

そのためにも色々なコミュニケーションが取れるように日々勉強していきましょう。
リッチなお客さんが風俗を利用している事も多いです。言葉使いには失礼がないように気をつけましょう。

風俗を卒業させてくれるようなリッチな方に出会えれば一石二鳥ですね。

ちなみに、パパ活について詳しく知りたい方は以下のページもチェックしてみてください。

あなたはパパ活で毎月どのくらいのお金がほしいですか?
ここでは条件ごとに最適なパパ活方法をご提案させていただきます。

10万円稼ぎたい20万円稼ぎたい

50万円稼ぎたい100万円稼ぎたい

最新のパパ活情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なパパ活情報が受け取れます。



メールアドレス

「パパ活する理由」のページに戻る