気になる部分に対してピンポイントで直接処置が出来るので、辛いダイエットをする必要がない脂肪吸引は魅力的ですよね。

脂肪吸引の方法はクリニックにより違います。
施術の範囲や部位でも価格が大きく変わるのですが、保険が適用されないのでいずれも高額です。
その費用を捻出しようと考えると、日々の節約やアルバイトだけではかなり難しくなってしまいます。

金額の安さだけで選んでしまうと、技術力が低い医師にあたってしまう可能性があるので、脂肪吸引を行うなら経験と技術が伴った医師が在籍するクリニックを選びましょう。

ここでは、その費用を得るのに女性でも比較的取り組みやすい方法を3つご紹介します。
しっかりと費用を準備して、実力と実績がある医師のいるクリニックでの施術をしてもらえるようにしてくださいね。

脂肪吸引にはどのくらいお金が必要?

部位と範囲にもよりますが、20万~100万と費用はかなり必要になります。
施術代以外にも麻酔費用や薬代が別途必要になるクリニックもあるので、下調べはしっかりとしておきましょう。

先にも述べましたが、費用の安さだけで選ぶのは医療ミスといったトラブルに繋がりかねません。
特に顔は、頬やあごなどの気になりやすい部位が集中していますが、難易度の高いデリケートな部分です。

トラブルを一番避けたいと言えるところだと言えるので、実績のあるクリニックを選んでください。
顔は頬なら25~40万円、あごは20~30万円が目安になります。

他にもふくらはぎやお尻など、様々な部位も脂肪吸引の対象になりますが、一番費用に差が出るのはお腹です。
ここは腹部や腰など細かく施術場所が分かれ、範囲や吸引量で費用が変わります。

20~100万円が必要になってきますので、お腹が気になっている方は予算を多めに用意しておきましょう。

お金を稼ぐために今からできる3つのこと

在宅オペレーターを始めてみる

企業のオペレーターとして顧客の質問や相談に答える仕事です。
在宅でも可能で、Appleなど、企業によっては正社員として働くことも可能になります。

知識がなくてもトレーニング期間が設けられているので徐々にスキルアップを高められるので、自分の知識のも繋げられるのが特徴です。
ただ、仕事なのでスケジュール管理はしっかりと行わなければいけないので、ルーズな女性には務まりません。

ハンドメイド作品を売る

小物や雑貨などを自作販売することでお金を稼ぐこともできます。

ハンドメイドの雑貨を委託販売してくれるサイトも増えているので、流行りやニーズに応えるような作品を作れば安定した収入となるので可愛いものに敏感な女性にお薦めです。

入学や入園などのシーズンに通園バッグを作ったり、時期に合わせればより効率も上がります。

クオリティが高ければそれだけ高収入になりますが、ライバルも多いので自分の持ち味を上手くアピールしなければある程度継続をしなければいけません。

パパ活を始めてみる

パパ活は、自分のやりたいを応援してくれる男性を見付ける活動のことです。
経済的にも精神的にも余裕がある男性と知り合って、食事や買物などの時間を共有して楽しんでもらい、そのお礼をもらいます。

恋愛コミュニティサイトや交際クラブなど出会う手段は様々ですが、どんな性格の女性にもお薦めになるのはネットでのパパ活になります。

交際クラブやバーなどの社交場でパパになってくれる男性を探すのは、積極的な方には向いていますが、おとなしい性格の女性ではハードルが高いです。

ですがネットなら文字でのやり取りが始まりになるので、自分のペースで進展させることもできますし、サイトによって機能も充実しています。
一回のデートでお礼をもらうか、月ごとにもらうかは人それぞれです。

ちなみに、ワクワクメールを利用すれば、たくさんお小遣いがもらえるお金持ち男性を見つけることができます。

まとめ

必要な金額が幅広くなりますが、脂肪吸引を考えるならある程度まとまった金額を準備しておきましょう。
パパ活などの効率的で自分のペースでお金を得られる手段を確保しておくと、もし他の部位にも施術をしたくなったときでも資金を確保しやすくなります。

自分のやりたい施術方法や安心できるクリニックを選べるよう、お薦めした方法を参考にしてお金を稼いでくださいね。

パパ活について詳しく知りたい方は以下のページもチェックしてみてください。

あなたはパパ活で毎月どのくらいのお金がほしいですか?
ここでは条件ごとに最適なパパ活方法をご提案させていただきます。

10万円稼ぎたい20万円稼ぎたい

50万円稼ぎたい100万円稼ぎたい

最新のパパ活情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なパパ活情報が受け取れます。



メールアドレス

「パパ活する理由」のページに戻る