旅行でも国内なのか海外なのかでは違いがありますが、少しオシャレなホテルに泊まろうとすると数日間でも10万前後はかかってしまいますよね。

社会人として働いていれば頑張れば捻出出来る金額ではありますが、学生のアルバイトのみでは少し大変な金額と言えるでしょう。
ですが、そうした女性でも少し頑張ってみることで、まとまったお金を稼ぐことはできます。

ここでその方法を3つご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

旅行にはどのくらいお金が必要?

一番初めにも伝えましたが、国内なのか海外なのかで変わります。
交通費、宿泊代、食費、お土産代。
基本的にはこれがメインですが、場所によっては観光地巡りがメインになり入場料なども必要です。

せっかく行ったのに何も買わないのはもったいないですから、思い出になるような物も買いたくなるのではないでしょうか。

旅行は楽しいものですが、安さやお得さだけを重視した旅行というのは少し損をしているかもしれません。
そうなると、やはりある程度のクラスのホテルや、そこでしか味わえないグルメなども楽しみたいところです。

とは言え、あまりハイクラスすぎる場でも楽しみづらくなる可能性もありますから、必要金額を10万円程度として考えておきましょう。
それでも、日数にはよりますが十分に楽しむことができます。

お金を稼ぐために今からできる3つのこと

10万円というのはアルバイトで稼ぐには大変な金額ですが、やり方によっては比較的簡単に得ることができる金額でもあります。

自分のスキルを活かす

1つ目は、自分の得意なスキルを活かして稼ぐ方法です。
自分で撮った写真を販売することができるサイトもあり、撮影した写真をアップロードするだけで販売価格の34%~60%が支払われます。

ただ、技術がなければ登録すらできないのでスマホでしか写真は撮らないといったレベルでは通用しません。
他にも、動画作成やイラスト販売などもありますが、いずれもスキルの高さは必須です。

覆面モニターに登録する

2つ目は、調査会社に登録して覆面モニターとして稼ぐ方法です。
エステやサロン、飲食店などに実際に赴いて、接客態度や店内の雰囲気を調べるのがお仕事になります。
エステなどは単価も高額なものが多く、施術を受けてお小遣いにもなるので人気です。

ですが、その人気のためにモニターに当選する確率が低いのがデメリットになってしまっています。
すぐにお金が欲しいという訳ではないのなら、長期的視野で考えると程よいお金稼ぎとして助けになってくれるでしょう。

パパ活を始める

3つ目は、相手が見付かればまとまって大きなお金を得られるパパ活です。
ネットで話題になったことからメディアにも取り上げられ、一般的にも知れ渡るようになってきました。
まだまだ良い目で見る人は多くありませんが、愛人や援助交際とは違うものです。

人に言いふらす行為でもありませんが、それほど後ろめたい気持ちになる必要はないと言えるでしょう。
初心者でも使いやすいように分かりやすく配慮がされている、パパ活にも利用できる恋愛コミュニティサイトもあります。

自分の長所やチャームポイントを上手にプロフィールでアピールすれば、相手も見付かりやすくなります。
登録していれば相手からアプローチがあるので、学生生活やアルバイトをしながらでもお金に繋がる活動ができるのがメリットです。

ちなみに、ワクワクメールを利用すれば、たくさんお小遣いがもらえるお金持ち男性を見つけることができます。

まとめ

友人同士での気軽な旅行に必要な金額であれば、それほど張り切らずとも比較的簡単にお金が得られます。
旅行というのは予定を立ててから行うものだとして、少しだけ時間がかかっても良いような方法を3つ挙げました。

急にお金が必要になったときには向いていない方法もありますが、どれも始めてしまえば長く続けられるものなので試してみても損はないでしょう。

同時並行することもできるので、エステのモニターに登録しながらパパ活というのもお薦めです。
自分磨きもできるので、パパ候補の男性の目にもとまりやすくなりますよ。

パパ活について詳しく知りたい方は以下のページもチェックしてみてください。

あなたはパパ活で毎月どのくらいのお金がほしいですか?
ここでは条件ごとに最適なパパ活方法をご提案させていただきます。

10万円稼ぎたい20万円稼ぎたい

50万円稼ぎたい100万円稼ぎたい

最新のパパ活情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なパパ活情報が受け取れます。



メールアドレス

「パパ活する理由」のページに戻る