パパ活って、身体の関係があるから妊娠しちゃうんじゃないの?
って思いますよね。
パパとの信頼関係ができると、身体の関係を持つことがあります。

はっきり言って、避妊をしなかったら妊娠をします。
当たり前のことです。
もし、妊娠をしてしまった時の対処法をお伝えします。

しっかりと避妊をする

当たり前のことですが、パパには毎回コンドームをつけてもらいましょう。
妊娠のリスクを最小限にする為です。

しかし、中で外れてしまったり、穴が空いてしまったりすることもあります。
きちんと予防したい人は、ピルを日常的に飲むことをオススメします。

また、行為の後に飲むアフターピルもオススメです。
行為の後、24時間以内に飲めば90パーセントの妊娠を防ぐことが出来ます。

コンドームやピルがあるから大丈夫!ということではありません。
排卵日を計算して、安全日以外は身体の関係を持たないなどの予防も必要になります。

望まれない妊娠はあなたも、パパも、新しい命にも迷惑をかけます。
しっかりと、防ぐことが必要です。

もし、妊娠してしまったら・・・

しっかりと予防をしていたのに、妊娠してしまった。
そんな時の為に、パパとは身体の関係を持つ前にしっかりと話し合っておきましょう。
パパ活をしている女性で、

妊娠をしたとパパに言ったら音信不通になった。
中絶費用をくれると言っていたのに、そんなこと言っていないと突っぱねられた。

という、経験がある人もいます。
そうならないためにも、契約書を作るなど、書面で残しておいた方が良いでしょう。
また、契約書を作ることで、パパにも責任を感じてもらうと言った効果もあります。

パパが安易的な行為はしなくなるので、オススメです。
妊娠するのは女性です。
もしもの時の話をしっかりとしておくことが必要です。

注意点

パパになりたい人は、若い女性と身体の関係を持ちたいと思っている人も多いです。
しかし、そもそもパパ活は身体の関係を持つことを目的としていません。
身体の関係を持つことを目的とした行為は売春行為になるので、違法です。

すぐに、身体の関係を望んでいるパパは相手にしないようにしましょう。
頑張っている女性を助けてあげたい、若い女性とご飯を食べて日常のストレスを解消したい、パパとはそういう存在です。
その中で、パパとの信頼関係ができ、身体の関係を持つようになったと言う場合のみ、身体の関係を持つようにしましょう。

まとめ

以上が、妊娠して後悔しない為に気をつけるポイントです。
しっかりと避妊をすることも必要です。
もし、妊娠をしてしまった時のパパとの決めごとをしておきましょう。

パパに身体の行為を持つことの重要性を感じて貰うことも必要になってきます。
また、身体の関係を持つことを目的としたパパ活はパパ活ではありません。
自分を大切にしてくれるパパを探して、良い生活をしていきましょう。

あなたはパパ活で毎月どのくらいのお金がほしいですか?
ここでは条件ごとに最適なパパ活方法をご提案させていただきます。

10万円稼ぎたい20万円稼ぎたい

50万円稼ぎたい100万円稼ぎたい

最新のパパ活情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なパパ活情報が受け取れます。



メールアドレス

「パパ活の基本」のページへ戻る