dTVで配信されているドラマ『パパ活』をご存知でしょうか?

カラダの関係なしだからやましい事ではないとは言え、まさかパパ活がドラマになるなんて思ってもみませんでした。
そんなドラマ「パパ活」全8話を観終わりましたので、感想を書いていきます。

概要

「パパ活」をモチーフに中年男性と女子大生の物語を描くのは脚本家・野島伸司。
複雑な環境で生きている人たちが織り成す複雑な愛情。
dTVで全8話が配信中。

登場人物

杏里(20)

少し複雑な家庭環境で育った女子大生。
でも本人は、至って普通に過ごしているイマドキっぽい女の子。

航(45)

杏里が出会うパパ。
フランス文学の翻訳者。
過去に何かあったらしく影がある。

菜摘(44)

航の妻。
年齢を感じさせない美しさ。
航とのいびつな夫婦仲は、過去の出来事が絡んでいる様子。

感想

ドラマとしてはそれほど長くありません。
その中に、これでもかというくらいギュッと色んな設定が詰まっています。

女子大生と大人の男性、冷めた夫婦関係、浮気、他にも色々。
あまり観ないから詳しくはありませんが、昼ドラなんかに近いのかもしれませんね。

1話につき約25分で全8話。
その中に濃密すぎる人間関係や愛情の形が凝縮されています。
インターバルを入れずにぶっ通しで観ると、展開についていけなくて頭が弾けてしまいそうですね。

休憩しながら観て良かったです。
中々面白かったですよ!

舞台は東京

飯豊まりえ演じる女子大生・杏里が、若い彼氏を優先する母親をおいて家出をするところから物語が始まります。
彼氏とケンカ中なので泊めてもらうわけにもいかない杏里。
そんな杏里に、大学の友人がパパ活を勧めてパパ活サイトにも登録してしまいます。

1話目は、パパ活という行為を先が気になるように工夫しながら上手に説明しているなと感じました。
パパ活をするためにパパ活サイトを使うところなんかは、最近のパパ活を調べているんだなあと。

パパ活が身近な存在に

でもドラマ内は、パパ活がそこそこ広まっているような雰囲気も。
サラッと「パパに頼めば~」とか、パパ活サイトに友人を登録するとことか。

これは私が、SNS上の相手ならともかく、友だち同士でパパ活の情報交換をしようと考えたこと無かったからでしょうね。
心配症な私は、もし身内にバレたらどうしようって考えてしまうので身バレのリスクは徹底して下げていました!
パパ活専用の名前やメアドを使って、会う場所も地元ではありませんでしたから。

リアルな部分も

それはともかくとして、何人かの男性と会ってみたものの上手くいかない杏里。
勘違いパパなんかも描かれていて、その辺りは結構リアルです。

帰る家がなくてネットカフェで寝泊まりしていた杏里は、彼氏からの裏切りなどで疲れ切っているとき、パパ活サイトを通じて航に出会います。
航を演じているのは渡部篤郎。

航は隠れ家だというマンションの一室に杏里を泊めて、でも手は出さないという理想のパパ。
ですがこのドラマは人間関係が複雑な人たちばかり。
航には奥さんが居るのですが、自分の友人と浮気していたり。
本人も、過去に色々とあって影があります。

ドロドロの人間関係

杏里と航が親子のような雰囲気で過ごす中に奥さんが絡むのは、既婚者なので当然ですよね。
どう解釈していいのか悩むところがかなり多い夫婦です。
冷え切っている、というよりは歪んだ夫婦。
航も奥さんの菜摘も、どちらも少しずつ歪んでいます。

正直なところ、パパ活よりも全然違う部分のほうが気になりながら観続けました。
後半からは驚くほど急展開します。
杏里と航のお互いに対しての感情や、航が変わったことに対しての奥さんの感情。

ドロドロです。

「エネルギーが湧く」
という、航の台詞すら穿った見方をしてしまいます。
渡部篤郎さんのファンなら画面凝視レベルなこともしばしば。

後半から急展開

5話からは急速に話が展開していくので、1話が一瞬で終わる気分になれます。
ただ、後半はもうパパ活ではないので、その辺りは要注意。
「どうしてパパなのに……」
と、杏里自身が自問自答しますが、後半からは杏里も航もお互いへの想いが全く変わりますから。

前半の雰囲気からは想像もできないようなラストに向けて突き進むので、パパ活という言葉を忘れそうになります。
ラストはかなり好みが分かれそう。
面白かったものの、やや置いてけぼり感もありました。

まとめ

「パパ活」がドラマになった!と思って期待して観ると、ちょっと……という気分になってしまうかもしれません。
というのは、このドラマは前半と後半でストーリー展開にかなりの違いが出てくるんですよね。
どんでん返しというのとは違って「そうくるの!?」みたいな。

パパ活してる相手すら友人に話してしまっているのも、私には少し違和感が。
私がオープンなパパ活をしてなかったからなんでしょうね。
ひたすらこっそりパパ活していました。

パパ活はあくまでも出会いの一環で、そこから始まる人間関係と話の広がりが見どころ。
昼ドラのようなややこしい人間関係やドロッとした感情が好きなら面白いです。

感想のくだりでは一切触れていませんでしたが、私が1番好きだったのは実ですね。
杏里のバイト先でのコック見習い。
人間的に1番できているのは、おそらくは彼です。

あなたはパパ活で毎月どのくらいのお金がほしいですか?
ここでは条件ごとに最適なパパ活方法をご提案させていただきます。

10万円稼ぎたい20万円稼ぎたい

50万円稼ぎたい100万円稼ぎたい

最新のパパ活情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なパパ活情報が受け取れます。



メールアドレス

「パパコラム」のページに戻る