ペイターズは、初のパパ活専用アプリとして話題となっています。
キャッチフレーズは「『夢を追いかける女性』と『応援する男性』をつなげるオンライン交際クラブアプリ」。
実際の交際クラブよりも気軽に使えるのが特徴です。

ここでは、ペイターズの登録方法について1から解説しています。
登録するかどうか、検討するための参考にしてみてください。

ペイターズを公式サイトで確認する

paters(ペイターズ)登録と利用料金

登録はiPhoneから行います。
アプリ自体がAndroidに対応しておらず、PCでは利用ができません。
登録にもサービスの利用にも、女性であれば料金は無料です。

新規登録に必要なのは、スマホの電話番号とメールアドレス。
SMSによる電話番号認証があるので、電話番号は必須です。

メールアドレスには、プロフィールを見た相手の「足あと」や「いいね」通知が届きます。
頻繁に通知が届く可能性もあるので、あらかじめパパ活専用のメールアドレスを用意しておくのがオススメです。
アプリ内の設定で、プッシュ通知もメール通知もオフにすることもできます。

ニックネームや生年月日、居住地も入力しておきましょう。
本名を使う必要はないので、間違えて本名を入力しないように気を付けてください。
利用者から本名を教えてしまったことによるトラブルも発生しています。

プロフィール作成

次にプロフィール画像を登録します。
顔写真をそのまま載せるのは抵抗があるものですが、今はアプリで簡単に加工ができるので、それを活用しましょう。
スタンプで顔の一部を隠したりすれば、個人の特定はしづらいです。

マッチング率が大きく変わるのがプロフィール画像なので、お気に入りのものを用意しておきましょう。
プロフィール画像を提出をして運営事務局から承認されれば、アプリ利用者に対して公開されます。

年齢認証

パパ活アプリですが、他の出会い系サイトと同様に年齢認証は必須です。
18歳未満の方は、このアプリを利用することができません。

年齢確認のために必要なのは、パスポートや運転免許証や健康保険証のいずれか。
必要な情報が分かるようにカメラで撮影をして提出しましょう。

生年月日、書類の名称、発行元名称が分かれば大丈夫です。
本名や顔写真の部分などは、紙で隠したりして見えないようにしても問題ありません。

画像の加工で不要な部分を塗りつぶすこともできますが、紙で物理的に見えないようにする方が、より安全です。

まとめ

基本的な項目はこれで終了です。
手順としては、それほどややこしいものはありません。
アプリならではの気軽な交際クラブとして使うことができます。

ただ、それは男性にとっても同じです。
女性と違い利用料金がかかりますが、それでもパパ活ではなく単なる出会い目的の男性も少なからず存在します。

男性のプロフィール欄には年収の項目がありますが、これは収入証明書によるものではなく自己申告。
あまり鵜呑みにしすぎず、気になる男性でも慎重に接することが大切です。

また、退会処理にも最大で1ヶ月ほどかかる場合もあるので、何も考えずに登録するのは避けましょう。
アプリをアンインストールしても退会にはなりません。

まだこうしたパパ活系のツールを使用した事がない方は、まずはワクワクメールなど別の大手の出会い系サイトやパパ活サイトを利用することをオススメします。

サービスやサポートが手厚いワクワクメールなどの大手や老舗のサイトを試しながら、ペイターズも並行して使うかどうかを検討してみてください。

ペイターズで素敵なパパを探してみる

あなたはパパ活で毎月どのくらいのお金がほしいですか?
ここでは条件ごとに最適なパパ活方法をご提案させていただきます。

10万円稼ぎたい20万円稼ぎたい

50万円稼ぎたい100万円稼ぎたい

最新のパパ活情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なパパ活情報が受け取れます。



メールアドレス

「ペイターズ」のページに戻る