ペアーズは婚活や恋活をしている男女に人気の出会い系サイトです。
パパ活のためにメインで利用するのは難しいですが、経済的に安定している男性も多く使っているので、試しに登録してみるのは悪くありません。

一般的な出会い系サイトと登録方法に大きな違いはありませんが、Facebookが必須といった、少し違った部分も。
この記事では、ペアーズの登録方法について順を追って説明していきます。

ペアーズの登録方法

Facebookが必要

ペアーズはインターネット異性紹介事業として届出済みの出会い系サイトです。
正式に受理されているので、登録するには18歳以上であることが条件。
そして、Facebookも必須です。

以前はFacebookの友達が10人以上いるということも条件でしたが、今はアカウントがあれば登録できます。
Facebookは本名で使う場合が殆どかと思われますが、ペアーズ内ではイニシャル表記になりので本名が知られることはありません。

Facebookの友達にペアーズを使っていることも分からないので、身近な人に知られることなく使えます。

始めに簡易的なプロフィールが作成できます。
職種や学歴など、チェックをするだけなので埋めておきましょう。

料金について

登録もメッセージを見ることも無料ですが、レディースオプション・プライベートモードを使う場合は有料です。
また、

年齢確認

年齢確認が完了しなければ、メッセージを読むことができません。
目視で確認されているので、自動承認ではありません。
それでも、通常は1時間以内で確認は完了します。

必要なものは公的証明書。
運転免許証やパスポート、健康保険証などが対象です。
他にも、クレジットカードの決済でも年齢が確認できます。

出会い系サイトの中には、証明書の必要事項(年齢や発行者など)が分かれば他の部分を隠して提出できますが、ペアーズでは審査対象外になります。
証明書を提出するときは、全体を写真で写してそのまま提出しましょう。

まとめ

Facebookのアカウントさえあれば、他はそれほど特別な仕様はありません。
今は友達の人数に関係なくペアーズに登録ができるので、少し敷居が下がりました。

ただ、会員同士でFacebookの友達人数が何人以上といった表記があるので、ある程度は友だちがいる方が業者だと思われにくいです。
Facebookには色々なコミュニティがあるので、友達を増やすためのコミュニティに参加してみるのも良いでしょう。

年齢確認の書類提出には注意が必要です。
他の出会い系サイトでは証明書の顔写真部分などを隠すことができますが、ペアーズではできません。
一部が隠れている場合は、審査の対象外となってしまうので気を付けましょう。

ペアーズは他人の証明書を使ったなりすましや、業者対策がかなり徹底されています。
自分だけでなく、他の利用者も同じように証明書を提出しているので、身分に対して一定の保証があるということです。
本気の婚活や恋活をする人には、使いやすいサイトだと言えるでしょう。

ただ、パパ活として利用するにはあまり向いているとは言えません。
場合によってはパパ以上の関係になっても良い男性を探すなら話は変わります。
けれど、そういうつもりは無いなら、他のパパ活サイトをメインに使う方が確実です。

パパ活がしやすいサイトと並行しながら使う、予備のサイトくらいに考えておくのが良いでしょう。

ちなみに、ワクワクメールを利用すれば、たくさんお小遣いがもらえるお金持ち男性を見つけることができます。

あなたはパパ活で毎月どのくらいのお金がほしいですか?
ここでは条件ごとに最適なパパ活方法をご提案させていただきます。

10万円稼ぎたい20万円稼ぎたい

50万円稼ぎたい100万円稼ぎたい

最新のパパ活情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なパパ活情報が受け取れます。



メールアドレス

「ペアーズ」のページに戻る