出会い系サイトとしては、かなりの老舗であるハッピーメール。
運営期間はとても長く、コンテンツも充実していることから幅広い年齢層が利用しているサイトです。

サポート体制も整っているので、初心者にも使いやすいという評価も。
ただ、出会いとして使うのとパパ活として使うのでは、その評価も少し変わってきます。
ハッピーメールをパパ活として使うのはどうなのか、口コミからまとめました。

ハッピーメールの長所

ハッピーメールの方が取り合いとか少なそう。他で使ってたトコはライバルも業者も多すぎて

パパ活でお手当くれそうなパパ見付けた

パパ活を推奨しているサイトではないので、パパ活をするにはそれなりに慣れも必要です。
そのため、パパ活をするにあたっての長所というものは、あまり無いというのが正直なところ。

敢えて挙げるとすれば、会員数が多いこと。
パパ活サイトと違い、女性よりも男性の方が登録数が多いので、出会える可能性自体はあります。
純粋なパパ活につなげることができるかは、相手との相性や運も関わってくると言えます。

ただ、パパ活のために使っている女性も少ないので、ライバルは少ないようです。
上手くいけばパパを見付けられることはあるようですが、可能性としてはあまり高くないと言えるでしょう。

ハッピーメールの短所

パパが見付けられない

ハピメでパパ活はじめてみたけど難しい……見付けられそうもない

ラブホデートお手当1万でパパ活しない?って言われた。食事ならともかくあり得なさすぎ

パパっぽい人はいないなあ。エンコーなのばっか

パパ活を理解していない、援助交際だと勘違いしている男性も多くいるようです。
ハッピーメールはパパ活サイトではなく出会い系サイトなので、ここを利用するときはパパ活サイト以上に根気が必要になるかもしれません。

書き込みには注意が必要

堂々とパパ活ができないからハピメはキツい

ハピメってパパ活的にはどう書き込んだらいいの?

パパなどのキーワードを使うと、削除対象となってしまいます。
巡回も24時間行われ、利用者間のメッセージであっても相手が通報すれば注意対象に。
掲示板やプロフィールはもちろん、相手とのやり取りの際にも気を付けなければアカウントを削除されてしまいます。

言葉の選び方やパパ活を打診する相手にも、パパ活サイト以上に慎重にならなければいけません。

パパ活に厳しい男性も多い

ハピメでもパパ活をと言ってくる子がいました。いい気分ではない

掲示板からメッセージは来るんだけど、パパって言葉を出したとたん既読無視

パパ活サイトではないので、それを快く思っていない男性も少なからずいます。
気になる相手がいても、基本的にパパ活というものを知らないことを前提に話を進めていくべきでしょう。

話を切り出すタイミングにも注意が必要です。
無視されるだけならまだしも、通報されてしまってはハッピーメール自体が使えなくなってしまいます。

ハッピーメールの注意点

注意点は、パパ活をしやすいサイトではないということ。
利用者が多いので、出会いの可能性自体は高いようですが、パパ活につなげるのは少し難しいようです。

また、パパ活という言葉を使って会ったにもかかわらず、やり逃げをされたという口コミもありました。
利用者が多い分、そうしたことに慣れた男性もいます。

言葉を鵜呑みにしすぎず、太パパになってくれそうだからといって相手に流されないようにしましょう。

まとめ

出会い系サイトとしての評価としては、出会いにつながったという意見もあり悪いものではありません。
ですがパパ活をしている女性からは、なかなかパパは見付からないというものが目立ちました。

他の出会い系サイトやパパ活サイトをメインにして、ハッピーメールはサブのパパ活用サイトに留めておくくらいが良いでしょう。
利用者が多いので、根気よく使い続ければパパ候補が見付けられることもあります。

メインとして使えるオススメサイトもあるので、上手く使い分けてみてください。

ちなみに、ワクワクメールを利用すれば、たくさんお小遣いがもらえるお金持ち男性を見つけることができます。

あなたはパパ活で毎月どのくらいのお金がほしいですか?
ここでは条件ごとに最適なパパ活方法をご提案させていただきます。

10万円稼ぎたい20万円稼ぎたい

50万円稼ぎたい100万円稼ぎたい

最新のパパ活情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なパパ活情報が受け取れます。



メールアドレス

「ハッピーメール」のページに戻る