YYCは、mixiの子会社が運営している大手の出会い系サイトです。
有名な会社が運営しているということもあり、安全性が高く厳しく管理されています。

アダルト色が比較的薄いということもあるからか、女性の利用者も他より多め。
ですが、パパ活として使いやすいサイトではないので、ライバルは少ないです。
上手く使いこなせれば、優良なパパ候補が見付けられる可能性もあります。

ここでは、YYCのプロフィールの作り方を一例も用意してご紹介しますので、参考にしてみてください。

プロフィール写真を登録

YYCは、プロフィールでパパ活と伝えるのがかなり難しいサイト。
パパ活を知らない、やる気がないことが前提の男性が殆どです。
そのためパパ候補と知り合うには、少しでも多くプロフィールを見てもらって、やり取りするきっかけを作らなければいけません。

写真を登録しているだけで、プロフィールを見てもらえる可能性が格段に上がります。
YYCでパパ活をするならできるだけ登録しておきましょう。

髪型や輪郭が分かるだけでも、雰囲気はある程度伝えられます。
スタンプで隠したり、鏡越しの自撮りで顔を隠した写真を使うのもオススメです。

プロフィール文を充実させる

プロフィールでは、基本情報や外見・内面などの項目が予め用意されています。
これらを設定しておくと検索されやすくなるので、まずはその項目をできるだけ埋めておきましょう。

続いて自己紹介文を編集します。
ただし、なんでも書ける訳ではありません。

禁止されている言葉が含まれていた場合は掲載されないので注意してください。
援助交際や、パパ活などの言葉はつかえません。

プロフィールにはタイトルも入力できます。
目立つポイントなので、忘れずに書いておきましょう。
「はじめまして」などはありきたりなので、目的がわかるような短い1文がオススメです。

文章の始めの部分は検索結果にも表示されます。
最初の部分には、興味を持ってもらえそうな文章を書きましょう。

書かない方がいい事

YYCは、パパ活に対して厳しい対応が行われます。

「援交」「パパ活」「割り切り」など、直接的な表現はもちろんのこと。
「パパ」や「応援して」といった言葉も全てNGです。
お金のやりとりを連想されるような言葉は全て避けるのが懸命でしょう。

プロフィールだけではなく、掲示板やサイト内メールも同様です。
メール画面から直接運営に通報ができるので、相手にパパ活だと思われたら通報されることも考えられます。
まずはメールのやり取りから始めて、パパになってくれそうならフリーメールやカカオトークなど、サイトとは別の場で打診してみましょう。

この他にも必要以上に卑下していたり、ネガティブな印象を持たれる文は敬遠されてしまいます。
明るくて好印象な文章を心がけてください。

まとめ

最後に、YYCで使える自己紹介文の一例を用意しました。
ある程度の情報は初めから用意されているので、文章は短めでも大丈夫です。

●●●

タイトル:一緒に楽しくお食事したいな

大学に通って将来に向けて勉強中ヾ(●`・△・´●)ゞ
パティシエを目指してるので、けっこう有名なケーキ屋さんでバイトもしてます。
スイーツもだけど、おいしいご飯も大好き。
一緒においしいお店を巡ったりしてみたいです。
将来のことについてアドバイスとか、相談できるような年上の男の人と知り合いたいです。
◯◯あたりで会える人がいたら、仲良くしてください。
見ていただいてありがとうございました(*´∨`*)

●●●

年齢や職業、身長や血液型などは表示されるので、省いても構いません。
「支援」「応援して」「パパ」などの言葉は使えないので、文章を考えるときには気を付けてください。
プロフィールを見てもらえるように、情報をすっきりまとめましょう。

パパ活に対して厳しいサイトですが、アダルト色が薄くサイトの巡回も厳しく行われている結果でもあります。
質の悪い男性が少ないというのは利点なので、上手に使いこなしてみてください。

効率はパパ活サイトに比べて劣るので、メインではなくサブや保険として使うことをオススメします。

ちなみに、ワクワクメールを利用すれば、たくさんお小遣いがもらえるお金持ち男性を見つけることができます。

あなたはパパ活で毎月どのくらいのお金がほしいですか?
ここでは条件ごとに最適なパパ活方法をご提案させていただきます。

10万円稼ぎたい20万円稼ぎたい

50万円稼ぎたい100万円稼ぎたい

最新のパパ活情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なパパ活情報が受け取れます。



メールアドレス

「YYC」のページに戻る