パパ活のために交際クラブを利用してみようと考える女性が増えてきています。
シークレットラブは、日本初のオンライン交際クラブとして運営されてるサイトです。

交際クラブは、そのほとんどが首都圏に集中しています。
地方でも利用できる交際クラブは限られているので、オンラインで利用できるシークレットラブは地方在住の方に嬉しい交際クラブだと言えるでしょう。

シークレットラブとは?

交際クラブは入会前に面談があるのが一般的なのですがシークレットラブはオンライン交際クラブなので、面談や審査などはありません。
そういった点で、交際クラブというよりは出会い系サイトに限りなく近い作りとなっています。

交際クラブは地方で利用することが難しいのが難点ですが、シークレットラブは出会い系サイトのように全国から相手を探すことができます。

また、自分が許可した特定の男性にだけ公開することができる「秘密の写真」機能もあるので、顔バレや身バレのリスクが少ないのも特徴です。

希望金額の設定をすることもできるので、慣れない間は抵抗があるパパ候補との金額交渉も比較的スムーズに進めることができます。

パパを見つける方法

登録は18歳以上であれば登録できます。
登録するだけでも利用できますが、男性とやり取りをするためにはプロフィール作成も必須です。

プロフィールをしっかり書き込んでいるだけでも返信率が上がるので、必ず入力しておきましょう。

内容は、身長やバストサイズや喫煙の有無など。
パパに希望する金額も入力できます。
自己PRは自由入力ですが、書いておいた方がアピール力が上がります。

あとは、登録している男性を地域や職業などから検索して、気になる男性がいればメッセージを送るだけです。
交際クラブと謳っているサービスではありますが、出会い系サイトと同じような使い方で問題ありません。

注意点

シークレットラブには、交際クラブを利用する上でのハードルとも言える面談がありません。
一見とても手軽で嬉しいのですが、逆にそれがない事によって、お金さえ支払えば誰でも登録ができる状態となっています。

女性はもともと利用料金が無料なのですが、男性であっても入会金は無料で、月額料金しか必要ありません。
利用料金も月額で最低50ドルと高くないので、最低金額であれば出会い系サイトと変わりません。
プロフィールから、シルバー会員やゴールド会員かどうか知ることはできるので、見るのを忘れないようにしましょう。

金額が円ではなくドルなのは、このサイトが日本で運営されているサイトではないからです。
利用規約にも「本規約並びにお客様のウェブサイトおよびサービス利用はキプロス共和国法に準拠します」と書かれています。

また、交際クラブはスタッフによる仲介でセッティングに進みますが、シークレットラブは全て自分で進めていかなければいけません。
男性とのやり取りも、個人情報などを不用意に伝えないように気を付けましょう。

この他、退会をする方法が分かりにくいという点にも注意が必要です。
退会フォームがないので、問い合わせから「シークレットラブ登録のEメールアドレス、プロフィール名、生年月日、退会の理由」を入力していかなければいけません。

まとめ

オンライン交際クラブとして運営されているシークレットラブですが、交際クラブだと思って登録するのは避けたほうが良いでしょう。
交際クラブのようにスタッフの仲介がないので、システムとしては出会い系サイトと変わりがありません。

パパ活ができる出会い系サイトとして見ると、希望金額の入力欄や限定公開できる写真など便利な機能もあります。
ただ、「退会しづらい」「会社情報が少ない」など、オススメサイトとは言い難い面が多いサイトです。

ここに登録をしてパパ活をするなら、オンラインではない交際クラブを利用する、もしくはパパ活がやりやすい別の出会い系サイトに登録することをオススメします。

パパ活するなら出会い系アプリがおすすめ

交際クラブを利用する男性は、とても数が限られています。
その中からあなたを支援してくれるパパを探すのは難しいことも。

むしろ安心して利用できる出会い系サイトを使ったほうが、あなたにピッタリのパパを見つけることができるかもしれません。

あなたがお金持ちのパパと出会いたいなら、ワクワクメールをチェックしてみてください。

あなたはパパ活で毎月どのくらいのお金がほしいですか?
ここでは条件ごとに最適なパパ活方法をご提案させていただきます。

10万円稼ぎたい20万円稼ぎたい

50万円稼ぎたい100万円稼ぎたい

最新のパパ活情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なパパ活情報が受け取れます。



メールアドレス

「交際クラブ」のページに戻る