「彼氏がほしいけどパパ活も続けたい」
「パパ活をしているなら彼氏は作らない方がいい?」

こうした疑問をもちながらパパ活を続けている女性が増えているようです。
基本的にパパ活ではパパと体の関係をもたないので、彼氏の有無は特に問題はないと言えるでしょう。
ですが、実際にバレてしまうと彼氏が良い気持ちにならないのも当然です。

パパ活を続けるなら、彼氏にバレないための知識をしっかりと頭に入れておきましょう。
今回は彼氏にパパ活がバレないための注意点をお伝えします。

金銭感覚を変えないようにする

彼氏や知人にパパ活が疑われてしまう1番の原因は「金銭感覚が変わること」です。
普通の大学生や会社員なら、どれだけ頑張っても一定の期間で得られるお金には限度があります。
ですが、パパ活が長くなるとパパが居て当たり前の状態になってしまい、金銭感覚がおかしくなりやすい傾向があるようです。

金銭感覚にズレが起きると、家族や彼氏といった身近な相手にはいずれバレます。

彼氏と付き合い続けたいなら、お金が稼げていても高級品やエステサロン通いなどは控えるようにしましょう。
仕事やバイトでお金をためて、たまの贅沢として何かを買うことはあっても、一般的な女性はブランド品を揃えたりエステに通いつめたりはしません。
支払ってもらうこと前提で高級飲食店で食事をするのが当たり前ということもありません。

パパがいない場合の金銭状況を考えてみて、身の丈に合ったお金の使い方を心掛けるようにしましょう。
1度怪しまれてしまうと、それまで以上に細かい部分にも気付かれるようになります。

パパ中心で生活をしない

彼氏がいる、彼氏が欲しいという中で、この先10年20年とパパ活を続けようと考えている方はほとんど居ないのではないでしょうか。
パパを探すことが、年齢を重ねるごとに難しくなるのは否めません。
長く続けるのが難しい、いつか必ず辞めることを理解しているのであれば、パパ活を軸にして生活をするスタイルになるのは止めておきましょう。

生活費や食費をパパに頼っている状態になると、なにかのきっかけでパパと彼氏を比べてしまい彼氏に不満が生まれることもあります。
普通の男性は真面目に働いていたとしても、他人に高額のお小遣いや高級飲食店に月何度も連れて行くようなことはできません。

パパ活で生活を成り立たせてしまうと、彼氏よりもパパを優先することがいずれ出てきます。
パパからの連絡がこなくて不安になったり、次のパパを探すために出会い系サイトを使いすぎてしまったり。
親しい仲であればあるほど、そうした少しの違いに気付きます。

いざとなったらパパが居なくても生活できる程度には、自分で稼げるようにもしておきましょう。

パパ活を辞める時を決めておく

短期的な物事だけを考えるのではなく、長期的視野をもつようにしておきましょう。

今の状況を振り返って、彼氏との今後を考えてみてください。
付き合い続ける、結婚する、別れる。
考えた結果に合わせて、パパ活を辞める時期を決めてみましょう。

特に考えもなく当たり前のようにパパ活を続けてしまうと、油断から彼氏バレへとつながってしまいます。
お金をもらえることが普通という感覚になってしまう危険性もあるので、たまには辞め時を考えて冷静になることも必要です。

目標金額を決めたり、1年だけと期間を決めたり、なんでも構いません。
パパ活で生活レベルを上げるのは悪いことではありませんが、上げたものを下げるのはとても難しいです。
あまり長く続けてしまうと、彼氏が与えてくれるだけのものでは満足できなくなってしまいます。

期間を決めて割り切ってしまうと、パパとの関係も良い意味でドライに保つことができます。
パパとのパパ活モードと、彼氏との恋愛モードをハッキリと区別できればバレることはありません。

まとめ

今回は彼氏にパパ活がバレないための注意点をお伝えしました。
中でも金銭感覚のズレは周囲にバレやすくなる1番の原因なので、お金の使い方には充分に注意しましょう。

パパが居ないと生活ができないという状態になると、パパやパパ活に依存してしまうこともあります。
彼氏が居なくても良いけどパパが居ないとどうにもならない状態になってしまうと、パパ優先の生活スタイルになるので必ずバレる日がきます。

そうならないためにも、パパ活をしていても仕事やアルバイトなど生活の軸になることをキチンを確保しておきましょう。

あなたはパパ活で毎月どのくらいのお金がほしいですか?
ここでは条件ごとに最適なパパ活方法をご提案させていただきます。

10万円稼ぎたい20万円稼ぎたい

50万円稼ぎたい100万円稼ぎたい

最新のパパ活情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なパパ活情報が受け取れます。



メールアドレス

「パパ活の基本」のページへ戻る