パパ活を通じて生活レベルを上げる女性が、ここ数年で急速に増えてきています。
もともとは20代の女性を中心としていたパパ活でしたが、メディアに取り上げられ広く知られるようになったことからか、30代に入ってからパパ活を始めたという女性も珍しくありません。

30代の女性が学生の頃は、おそらくパパ活という言葉は浸透していなかったのではないでしょうか。
そのため、パパ活を援助交際のようなネガティブな行為として捉えてしまうかもしれません。
ですが、実のところパパ活というのは「癒やし」を求めている男性にとっても得るものがある、双方にとってプラスとなることでもあります。

今回は、30代の女性でも自信を持ってパパ活を始めるための方法と注意点について詳しくお伝えします。

※「パパ活って何?」という方は、まずは以下の記事をチェックしてみてください。

パパに人気!?30代女性の最大の魅力!

30代の女性と言うと、「アラサー」「若い子からみるともうおばさん」などマイナス要因に感じられるかもしれませんが、男性からするとそうではありません。
30代の女性ならではの魅力は沢山あります。

むしろ年齢にそぐわない無理な若作りの方が逆効果ということも。
30代の女性には10代や20代の女性にはない落ち着きや、積み上げてきた経験値など。
男性を惹きつけることが出来る要素を沢山持ち合わせているのです。

パパ達からすると30代はまだまだ若い女性です。
30代だからと自己評価を下げず、自分に自信を持って行動しましょう。

30代女性がもらえるパパ活の相場は?

30代の女性がパパからもらえるお手当の相場は、実のところ20代女性とほとんど変化はありません。

1時間から2時間の食事だけでも1万円いただける定期パパを見付けることは十分にできますし、それ以上を目指すことも十分に可能な年代です。

ただし、お手当の金額にほとんど変化はありませんが、20代の頃に比べるとパパと出会える可能性はやや下がります。
顔合わせで2万円以上といった金額を目指すのは難しいので、まずは1万円、少なくとも5千円あたりから初めてみましょう。
そこから定期パパとして上の金額をいただけるように良い関係を続けるのがおすすめです。

体アリの金額など、詳しい相場に関しては以下の記事を参考にしてみてください。

30代から始めるパパ活…その方法とは?

30代の方でもパパを見つけることは可能です。
パパ活をしている男性の中には50代の方や60代の方も多く、30代の女性でも十分に可愛がってもらえます。

パパを探すために便利かつ手軽な方法は、マッチングサイト、いわゆる出会い系サイトを利用すること。
サイトを使い、パパ活をしている男性へプロフィールや掲示板を使って上手にアプローチしてみましょう。
パパ活として利用しやすいサイトもあるので、上手に使いこなせばパパと出会うきっかけが増えていきます。

30代女性に人気の出会い系サイトは、ワクワクメールです。

出会い系サイトでパパを見つけるポイント3つ

プロフィールを充実させる

一言だけのプロフィールや年代だけといった自己紹介はアピール性が低く、避けられやすい傾向にあります。
少なくとも、サイト内で用意されている自己紹介のテンプレートは完成させるようにしましょう。

サイトによって異なりますが、身長やスタイル、「100の質問」や「もっと知りたい」などのテンプレートが用意されています。
相手のことを事前に把握できるメリットがあり、やり取りをしなくてもある程度人となりを知ることができます。

ストレートに「パパ活をしている」「お金に困っている」と書くのも避けましょう。
文章にもよりますが、お金目的でしかないように見えてしまう可能性があります。
パパ活は、それと感じさせる程度の表現にとどめ、お手当に関する話は、ある程度仲良くなってから切り出すのがお勧めです。

顔写真があるとパパからの反応が良くなる

顔写真はなるべく載せるようにしましょう。
顔写真の登録があるかないかで、返信率は大きく変化します。
目や口元をスタンプで加工をしても構わないので、どんな雰囲気の女性なのか分かるような写真を選んでプロフィールに設定しましょう。

どうしても顔写真を載せるのが心配な場合は全身写真で、顔だけをスタンプ加工で隠したりするといった方法はありますが、返信率が下がるのは否めません。
パパ活をしている女性は増えています。
それらの女性の中から選んでもらうためにも、できることなら顔写真は載せることをお勧めします。

送信メッセージの内容

初めてメッセージを送る時は、挨拶を忘れないようにしましょう。
短文より少し長めにメッセージを作り「あなたに強く興味を持っている」ということをアピールするのも有効です。

また男性が返信しやすいような簡単な質問を文章内に盛り込んでみても良いでしょう。
返信がこなければ、それ以上の関係の進展は見込めません。
相手のことを考えながらメッセージを作れるように工夫してみてください。

定型文のような、誰にでも当てはまる無難なメッセージは避けることも大切です。
きちんと男性のプロフィールを読み、そのプロフィールの内容をメッセージ内に取り入れることで特別感がでます。

30代でパパ活を成功させるポイント

始めの方でもお伝えしましたが、20代の女性に比べると、男性からのアプローチはやや減ります。

ですが、自分の魅力をより高めるためのメイクやファッションを研究して取り入れることで、十分に補うことは可能です。
身なりに手抜きをしないことが、パパ活を成功させる上で重要なポイントになります。

パパになってもらう男性の年齢を少し上に絞ってみることもお勧めです。
20代であれば30代のパパを探すこともできますが、30代でその年代のパパを探すことは難しくなります。
40代後半や50代以上を中心にパパを探すとスムーズに見つけられる可能性が高いです。

安全にパパ活するための注意点

パパ活は基本的には体の関係を伴わない行為ですが、初めから関係ありきでメッセージを送ってくる男性は少なくありません。
顔合わせにもかかわらず3万や5万といった金額を示された場合は、条件についてしっかりと再確認するようにしましょう。
パパ活をしている女性をターゲットにして、ヤリ逃げや故意のドタキャンといった行為をする人間も中にはいます。

高額のお手当に釣られず、まずはメッセージのやり取りをして相手の人格をできるだけ見極めるように心掛けましょう。

まとめ

30代の女性でもパパ活を成功させることは十分に可能です。

ポイントは、年齢にそぐわない若作りを避けて、30代ならではの魅力を引き出すこと。
メイクやファッションの研究は積極的に行いましょう。

出会い方として一番お勧めできる方法は、パパ活として利用可能なサイトへ登録すること。
プロフィール作成のコツを掴めれば、パパになりたい男性から沢山のメッセージを受け取ることができます。

その他、交際クラブへ登録することも1つの方法です。
自分から男性へアプローチできないので、出会い系サイト以上にメイクやファッションにこだわる必要はありますが、良パパになり得る男性が多い傾向にあります。
良いパパを見付けて、より高い生活レベルを目指してみてください。

両方を使い分けながらパパ活をしてみるのもお勧めです。

ちなみに、ワクワクメールを利用すれば、たくさんお小遣いがもらえるお金持ち男性を見つけることができます。

あなたはパパ活で毎月どのくらいのお金がほしいですか?
ここでは条件ごとに最適なパパ活方法をご提案させていただきます。

10万円稼ぎたい20万円稼ぎたい

50万円稼ぎたい100万円稼ぎたい

最新のパパ活情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なパパ活情報が受け取れます。



メールアドレス

「パパ活の基本」のページへ戻る