パパ活をする上で力を入れたいことの1つが「メイク」です。
人は、初めて会った際の第一印象でお互いの相性を判断すると言われています。
定期パパや太パパをキープするためには、印象に大きく関わる要素である「メイク」はかなり重要だと言えるでしょう。

パパ受けがいいのはナチュラルメイク

メイクにも、ファッションと同様に流行があります。
ただ、流行のメイクが男性であるパパに受けるかというと、残念ながらそういうことはありません。

印象的な目元や赤めのリップなど。
こうした濃く見えるメイクを男性はあまり好まず、多くの男性の支持を得ているのは、薄めのナチュラルメイクとされています。

ここで重要なのは、薄化粧が好まれているという訳でなく、あくまでも「薄く見えるナチュラル風メイク」であるということ。
眉とリップだけと言った、本当にすっぴんと変わらないようなメイクがパパ受けするという事にはつながりません。

パパ受けするメイクは「ナチュラルに見える作り込まれたメイク」だということを覚えておきましょう。

重要なのはベースメイク

ナチュラルメイクで特に重要なのはベースメイクです。
厚塗り感のない、自然に見える透明肌を目指しましょう。

基本の手順

1.保湿

崩れにくいベース作りのために肌の保湿は欠かせません。
洗顔後すぐに化粧水と乳液で肌を整え、肌が落ち着いたところでメイクを始めます。

2.下地

下地はCCクリームを選ぶのがオススメです。
BBクリームに比べるとテクスチャーが軽いため、肌を自然にカバーすることができます。

おでこ・アゴ・頬・鼻に乗せた下地を、顔の中心から外に向けてムラ無く伸ばしましょう。
塗った後の肌をパフで軽く押さえておくと、下地をよりしっかりと乗せることができます。

3.コンシーラーでポイントカバー

小鼻の赤みやクマなど、気になる部分はコンシーラーでカバーします。
クマをカバーするならクリームタイプかリキッドタイプ、小鼻の赤みをカバーするならスティックタイプなど、うまく使い分けるのがポイントです。

厚塗り感が出ないよう、コンシーラーを使った部分にはファンデーションを重ねないようにしましょう。

4.ファンデーション

ファンデーションは、マット感のあるパウダーファンデよりも、ツヤ感のあるリキッドファンデがオススメです。

顔全体にまんべんなく馴染ませる、もしくは頬のハイライトとして、目の下からほうれい線にかけた三角ゾーンに馴染ませましょう。
指で塗ってからスポンジで押さえると、自然な仕上がりになります。

5.仕上げ

仕上げに使うフェイスパウダーは、柔らかい印象に仕上がるルースパウダーがオススメです。
ブラシを使ってハイライトを作ることで、顔に立体感が生まれます。

アイメイク・リップメイクのポイント

アイメイクもナチュラルに

眼力の強いアイメイクよりも、上品なアイメイクを意識しましょう。

アイライナーやアイシャドウはブラウン系を選んで、柔らかい印象に仕上げるのがポイント。
パール感のあるアイシャドウを使うとツヤ感が出るので、ナチュラルな華やかさを演出できます。

付けまつ毛は使わず、ビューラーで上げたまつ毛に、長さを持たせるマスカラを乗せましょう。
塗るのは上まつげのみで充分です。

リップメイク

マット系とグロス系のリップを使います。

赤などの目立つ色は避けて、ベビーピンク系などナチュラルな色のリップを唇全体に塗ってから、透明のグロスを中央に重ね塗りすると良いでしょう。
全体にグロスを塗ると下品な印象を与えることもあるので、中央に乗せながら微調整するのがポイントです。

まとめ

パパ活で重要なのは、自分好みのメイクではなくパパ受けするメイクをするということ。
ナチュラル風メイクをマスターして、パパから「もっと会いたい」と思われるパパ活女子を目指しましょう。

あなたはパパ活で毎月どのくらいのお金がほしいですか?
ここでは条件ごとに最適なパパ活方法をご提案させていただきます。

10万円稼ぎたい20万円稼ぎたい

50万円稼ぎたい100万円稼ぎたい

最新のパパ活情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なパパ活情報が受け取れます。



メールアドレス

「パパコラム」のページに戻る