トリマーの仕事に就いていて、給料が思ったように稼げないと感じている方が多いようです。
特に新卒の初任給では生活がなかなか厳しいと思っている方が多い傾向にあります。

トリマーの平均給料は正社員で働いていても14万円~20万程度と言われています。
また、ボーナスも他の職種に比べると低いので年収に換算しても300万円以下という店舗がほとんどです。

ペットを飼っていたり、動物が好きな方が多くトリマーとして働くことは自分の趣味や趣向を活かせるので良いのですが、将来性を考えると少し不安に思う数字です。

今回はトリマーとして働く方が稼げないと思った時にするべきことをご紹介していきたいと思います。

労働条件を確認する

ペットや動物のブームが訪れ、ご家庭で気軽に犬や猫を飼育する人が増えています。
そのため、ペットショップや動物病院、ペットサロンなども需要に合わせても増えていきました。
トリマーの求人は個人経営だったり、チェーン店だったりと市場には多く存在しています。

個人経営だとボーナスが低かったり、保険などの保証がない場合もあります。
かと言って、大手のチェーン店だと商品販売のノルマがあったり、残業を無給で引き受けなければいけなかったりと各々で労働条件が異なります。

どうしてもトリマーの仕事を続けていきたいのであれば今一度、自分の働いている店舗と他の店舗を比較して自分に合った労働条件の店舗を探してみると良いでしょう。

将来的に自分で開業の目標を立てる

ペットショップで雇われている間は年収を上げることはなかなか難しいでしょう。
もしもこの先も続けていきたいと思うのであれば将来的に独立開業を目指すことをおすすめします。
そのために、今できる下積みを経験していくことは良いことです。

・季節やイベントごとに合わせた企画を学ぶ
・トリミングの依頼をしてくれる顧客とコミュニケーションを取る
・独立開業資金を貯める
・職務内容をマスターする

このように雇われているから何もメリットがないという訳ではありません。
学べることは自ら学ぶようにしていきましょう。

開業資金の貯金方法

開業するにあたってコミュニケーション能力は高めておいて損はありません。近年では開業資金を投資してくれる優し方もいます。
そのような出会いを手助けしてくれるマッチングサイトや出会い系サイト等を活用してみるのも一つの方法です。

最近では「パパ活」などと言われています。
自分では思うように貯金が出来ない方はトリマーと言う仕事以外の場所で資金を調達する事が望ましいでしょう。
マッチングサイトや出会い系に抵抗がある方はスマートフォンアプリを利用して下さい。

スマートフォンアプリなら簡単に登録することが出来ます。
とても使いやすく、退会方法も明確になっているので昔のように迷惑メールが山ほど送られてくる、退会方法がすごく難しくサイト内で見つけられないなどと言った問題点はほとんどありません。

こうしたアプリの普及にともなってパパ活がおこないやすくなり近年若い世代を中心として流行っています。

ちなみに、ワクワクメールを利用すれば、たくさんお小遣いがもらえるお金持ち男性を見つけることができます。

まとめ

このようにトリマーで働いている方へ向けて給料が少ないと感じた時にするべきことをご紹介しました。
色々な方法があるので自分に合った方法を活用してみて下さい。

・労働条件を確認して、少しでもメリットの多い店舗に再度就職活動をおこなう
・独立開業へ向けて雇われている間に学べることを隅々まで学んで知識を向上させる
・独立開業のための資金を調達する
・パパ活を通して色々な方と出会い投資してくれる優しい方を見つける

このように自分一人では解決出来ない問題でも、外部を上手く利用する事で問題を解決することも出来ます。
給料が低いと感じているのに何も行動に移せないと現状を変えることはできません。自分で行動に移すことが大切です。

ちなみに、パパ活について詳しく知りたい方は以下のページもチェックしてみてください。

あなたはパパ活で毎月どのくらいのお金がほしいですか?
ここでは条件ごとに最適なパパ活方法をご提案させていただきます。

10万円稼ぎたい20万円稼ぎたい

50万円稼ぎたい100万円稼ぎたい

最新のパパ活情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なパパ活情報が受け取れます。



メールアドレス

「パパ活する理由」のページに戻る