医療系なら将来も安定していると思い、歯科助手の仕事へ就いたのは良いけれど、思った以上に給料を稼ぐことができない現実に生活が厳しいと感じている方も多いようです。

歯科助手の平均給料は17万円から22万円程度です。
夜勤などがあるわけではないので時間外の手当を頂くことは難しくなっています。

今回は歯科助手の仕事で給料が安いと感じている方へ向けて、どのようにしたら給料をカバー出来るのかまとめていきます。

資格を取得する

歯科助手関係の資格は色々存在しています。
もちろん歯科助手は資格がなくても就職出来ますが知識はあっても損をすることではありません。
資格を所持していることで手当がつく病院もあります。

国家試験ではありませんので比較的簡単に取得できます。
受験料金も安く、学生の方や主婦の方などでも手が出しやすくなっています。
手が空いている隙間時間を有効に活用して資格の取得を目指していきましょう。

最近では通信講座を利用して資格の習得を目指している方がほとんどです。
自宅で受験することも出来るのでテキストを読んで試験に挑戦してみて下さい。

書店やネットでテキストや教材は入手出来ますのでまずは手にとって読んでみることをおすすめします。
歯科助手以外にも歯科医療事務管理士や歯科助手検定など色々な資格がありますので積極的に受験していきましょう。

ナイトワークを始める

歯科助手のお仕事をしながらナイトワークを副業として利用している方は多いです。
就業時間がある程度決まっているので、夜の空いている時間を有効に活用させているようです。
土日がお休みの場合は無理なくシフトを入れることができるので時間に追われることも少ないです。

キャバクラやガールズバーは初心者の方でも研修が充実しているので気軽に始めることができます。
お酒が飲めなくてもノンアルコールで仕事ができますので安心して下さい。

キャバクラで週に2回働いたとしても店舗のよっては10万円以上はお小遣いを稼ぐことができます。
自宅や職場から少し離れたお店を選ぶと知り合いに会う心配も少なくなり、誰にもバレずに安全に働けるのでおすすめです。

パパ活をおこなう

職種や人柄を問わず、パパ活を通してお小遣いを稼いでいる方が多くなってきています。
スマートフォンのアプリの普及や、婚活や恋活などの流行の影響でパパ活もおこないやすくなっています。

昔に比べて出会い系サイトも安心して利用することができます。登録も退会も簡単にできるので一度登録してみると良いでしょう。

キャバクラやガールズバーなどのナイトワークでパパ活をおこなっている方もいますが、出会い系サイトを利用すると男性の好みや年齢、年収などで絞込み検索ができるので理想の男性を手っ取り早く見つけることができるのでおすすめです。

パパ活に成功している方は食事をごちそうになったり、ブランド品などのプレゼントを頂いたり、お小遣いをもらっていたりと金銭的な援助を受けている方がほとんどです。

ちなみに、ワクワクメールを利用すれば、たくさんお小遣いがもらえるお金持ち男性を見つけることができます。

まとめ

このように歯科助手として働いていて給料が少ないと感じている方へ向けてどうしたら良いのかをご紹介しました。
歯科助手の方でも比較的色々な方法で収入を増やすことができます。
自分のライフスタイルに合った方法で収入を稼いでいきましょう。

・歯科助手関係の資格の取得を目指して、スキルアップをはかる
・キャバクラやガールズバーなどのナイトワークを利用してお小遣いを増やす
・出会い系サイトを利用してお小遣いを頂けるパパを探す

歯科助手の給料に不満がある場合は副業をしてお小遣いを増やしていく事が一番手っ取り早い方法です。
安全面も確立されてきているので安心して取り組みましょう。

自分の時間を割くことになりますが、高収入を一気に手にする事が可能です。貴重な時間を無理なく有効に活用していきましょう。

ちなみに、パパ活について詳しく知りたい方は以下のページもチェックしてみてください。

あなたはパパ活で毎月どのくらいのお金がほしいですか?
ここでは条件ごとに最適なパパ活方法をご提案させていただきます。

10万円稼ぎたい20万円稼ぎたい

50万円稼ぎたい100万円稼ぎたい

最新のパパ活情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なパパ活情報が受け取れます。



メールアドレス

「パパ活する理由」のページに戻る