美容師は華やかで、オシャレで綺麗な人が多くて、素敵な職業で大人気です。
しかし、本当は給料が安くて稼げない人の方が多いです。

実は、資格が必要な職業30種の中の月収ランキングの28位です。
そんな美容師の給料が安い!稼げないと感じたときにすべきことをお伝えします。

美容師の給料が安い理由

美容師の給料は平均23万円と言われています。
美容師の給料が安い大きな理由は、ある程度の給料をもらえる店長になるまでの段階が多いことです。

美容師には、アシスタント・ジュニアスタイリスト・スタイリスト・トップスタイリスト・店長候補・店長と多くの段階を踏まなければなりません。

しかも、アシスタントかたジュニアアシスタントになるには、少なくとも2年はかかると言われています。
そう簡単に段階を上がっていけないです。

先程、平均月収は23万円だとお伝えしましたが、アシスタントの平均月収は16万円です。
月収16万円を2年も続けられる人はそう多くはありません。

カリスマ美容師になると、月収100万円を越えることは可能ですが、カリスマ美容師になれるのは一握りの人のみです。
このように、長い下積みに耐えきれず離職してしまう人も多い業種です。

しかし、給料は安いが、お客さまを綺麗にしたい!と夢や信念を持って美容師として仕事をしている人もいます。

そんな、美容師に誇りを持っている女性が美容師としての仕事を続けられるように、美容師の給料が安い!稼げないと感じたときにすべきことをお伝えします。

稼げないと感じたときにすべきこと

副業をする

まず1つ目が、副業をすることです。
日雇いバイトでも良いですし、休日に短時間のアルバイトでも良いです。
収入を得るためには、働かなければなりません。

週に1.2日ならお小遣い程度にはなります。
しかし、大きなデメリットもあります。
休日がなくなるので、本業に支障が出る可能性があります。

私は体力には自信がある!働きたい!という方にはオススメです。

パパ活をする

私は体力にはないので、簡単に稼げる方法がいいな。
という方にオススメなのが2つ目の方法です。
それは、パパ活です。

パパ活とは、お金持ちの男性と親子のような関係になり、金銭的に支援してもらうことです。
パパ活では身体の関係はほとんどなく、一緒にデートをしたり、一緒にご飯を食べたりします。

それだけでお小遣いをもらえます。
1日3万円くれるパパもいれば、一ヶ月で20万円をくれるパパもいます。
人によっては、それ以上をもらえることもあります。

お金持ちのパパは、頑張っている女性を応援したいと思っている人が多いです。
美容師としての夢に向かって頑張っているが、なかなか報われない。
この記事を読んでくれている女性にぴったりの方法です。

また、お金持ちのパパと一緒に過ごすことで、世界観が広がります。
色んな角度からの物の見方が出来るようになります。
美容師さんは色んなお客さまと会話をしますよね。

世界観が広い人は、あらゆるお客さまとも話が出来るようになります。
パパ活は、金銭面だけではなく、精神面も充実します。
また、お金持ちのパパに見合う女性になろうと努力もします。

容姿が綺麗になったり、身だしなみに気をつけたり、選ぶ言葉が柔らかくなったりします。
このように、パパ活はとてもオススメです。

ちなみに、ワクワクメールを利用すれば、たくさんお小遣いがもらえるお金持ち男性を見つけることができます。

まとめ

以上が、美容師の給料が安い!稼げないと感じたときにすべきことです。
美容師の方々は、美容師としての仕事に誇りを持っている人が多いです。

そんな女性にオススメなのが、パパ活です。
限りない時間を自分磨きにつかえ、しかもお小遣いまでもらえるなんて最高ですよね。
是非参考にしてみてください。

ちなみに、パパ活について詳しく知りたい方は以下のページもチェックしてみてください。

あなたはパパ活で毎月どのくらいのお金がほしいですか?
ここでは条件ごとに最適なパパ活方法をご提案させていただきます。

10万円稼ぎたい20万円稼ぎたい

50万円稼ぎたい100万円稼ぎたい

最新のパパ活情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なパパ活情報が受け取れます。



メールアドレス

「パパ活する理由」のページに戻る