弁護士が法律のプロフェッショナルであるように税のプロフェッショナルなのが税理士です。
企業や個人事業主への節税に関するアドバイスはもちろん、税金に関する申告書を作成したりと、税金に関する仕事をしています。

お金に関する仕事をしているので金銭感覚がしっかりしていて浪費家が少ないので女性に人気です。
士業なので独立して事務所を構えることもできるので、年収もとても安定しています。

そんなお金持ちの税理士パパに出会うためにすべき3つのこととは?

好みのタイプになることと税理士の仕事に理解を示すこと

士業である税理士には堅実な人が多いので、派手めな人よりもナチュラル系で真面目な人を好む傾向にあるようです。
服装もどちらかというと地味め、キレイ目が好きで、家庭的な性格の人が人気が高いようです。

相手が独立をして事務所を構えている方でしたら、事務のバイトなどでお手伝いをすると喜んでくれますよ。
そして税理士の繁忙期を知っていることなどしっかりと相手の仕事について理解しておくことも大事です。

デート出来る時は内容を濃く

税理士は大変忙しい職業です。時期単位で忙しいのが、企業で年末調整が行われる12月、決算期の5月、確定申告の行われる2月〜3月です。

その時期は残業で終電を逃すのが当たり前になり、休日出勤もあるようです。
あまり会えなくて寂しい思いをすることもあると思います。

もしデートできたら、毎回印象に残るような素敵なデートをしましょう。
美味しいご飯を食べたり、一緒に映画を見たり、おうちデートなんかも良いですね。
多忙な税理士パパの日々の疲れを癒やしてあげてくださいね。

出会うのが難しい税理士

税理士は難しい国家試験を突破してなれる職業なので希少価値が高く、道を歩いていて出会える可能性はとても低いです。
ではそんな税理士とはどうやって出会えばいいのでしょうか。

税理士事務所で働いたり、税務署でアルバイトをする

税理士事務所で働くことにより、そこの先生だったり、先生が無理でも知り合いを紹介してもらえたりします。
税務署でのアルバイトは直接そこにくる税理士と知り合えたりします。
より確実に出会うことができたり、税理士メインの合コンも開かれるようですね。

婚活パーティーや士業限定、税理士限定の合コンに参加する

男性、女性、どちらも有料の婚活パーティーに参加することで、お金に余裕のある税理士パパと出会える確率が上がります。
合コンであれば士業限定や税理士限定の合コンに参加しましょう。

その時に若い人ばかりで、好みの男性がいなくても、連絡先さえ交換しておけばそれだけで税理士の知り合いができますし、その知り合いの先輩にあたる人などを紹介してもらえるなどメリットはたくさんあります。

パパ活サイトを利用する

地方に住んでいて、婚活パーティーや合コン自体が少なく、出会える可能性がないという人はこちらの『パパ活サイト』を利用するのはどうでしょうか?

サイトと聞いて不安になるかもしれませんが、最近ではパパ活がメディアなどで頻繁に取り上げられるようになり、それに伴ってパパ活サイトも増えてきました。

女性が利用するのを前提としていますので、セキュリティ面はもちろん、シンプルで使いやすいサイトばかりです。
好みのパパを見つけるのに一番の近道ではないでしょうか。

パパ活女子に人気のサイトはワクワクメールです。

まとめ

税理士パパに出会うためにはナチュラル系で真面目な女性を目指すことと、仕事の一番忙しい時期には会えなくても理解を示すことが大事です。

会えない時期が続いても決して怒らずに、会えたらめいいっぱいパパに甘えちゃいましょう。

そんなあなたをパパはとても可愛いと思ってくれますよ。
以上のことを参考にして素敵なパパ活ライフを送ってくださいね。

ちなみに、ワクワクメールを利用すれば、たくさんお小遣いがもらえるお金持ち男性を見つけることができます。

パパ活について詳しく知りたい方は以下のページもチェックしてみてください。

あなたはパパ活で毎月どのくらいのお金がほしいですか?
ここでは条件ごとに最適なパパ活方法をご提案させていただきます。

10万円稼ぎたい20万円稼ぎたい

50万円稼ぎたい100万円稼ぎたい

最新のパパ活情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なパパ活情報が受け取れます。



メールアドレス

「お金持ちパパとの出会い」のページに戻る