現代のアーティストとは歌手だったり声優、作曲家や芸術家を含め自分に合った才能を利用すれば幅広い分野で活躍することが出来ます。

様々な分野からまずは自分がなりたいアーティストの形を探していきましょう。
しかし、アーティストになるためにはある程度の自由な時間やお金を投資しなければいけません。

なかなかすぐにお金の準備ができず、気が付いたらアーティストを今から目指せるような年齢じゃない…と諦めてしまう方も多いです。
やっと見つけた自分の夢をお金が準備できないがために諦めてしまうということは非常に勿体無いことです。

今回は真剣にアーティストになりたいと考えている方へ向けてお金をどのように準備したら良いのかをまとめていきます。

その①:ジャンルを絞り、なりたい「アーティスト」の形を定める

アーティストと言えども様々なジャンルがあります。
まずは自分の得意分野からなりたいアーティストの形を探していきましょう。

絵を描くことが得意な方はアニメーターやイラストレーター、デザイナーなどのアーティスト活動をおこなうことができます。
歌を歌うことが好きな方は歌手を目指してみるのも悪くありません。

このように好きなことを仕事に変えて自分が目指していきたい分野を定めてみてください。
幅広いジャンルの中から絞り込むことによって、夢に一歩近づくことができます。

その②:アーティスト活動に必要なお金を計算する

アーティストの内容によって必要なお金も変わってきます。
まずはどの程度のお金が必要になるのか計算をしてみてください。

仮にデザインの分野でアーティストになりたいと思った時に必要になるお金はどのようなものなのかを例をあげてみます。
自分のなりたい分野に当てはめて必要なお金を計算してみましょう。

絵を描くために必要なものを揃えるためのお金

何も無ければ絵を描くこともできませんね。
パソコンでデザインをするのであればネットの契約や絵を描くためのツールや機材を購入しなければいけません。

キャンバスに絵を描くにしても材料を揃えるのにお金がかかります。
たいした金額ではないかもしれませんが、年間を通すと結構な金額が固定でかかってくるものです。
まずはどの程度、準備にお金がかかるのかを洗い出してみましょう。

デザインのスキルを身につけるために必要なお金

デザインの知識が乏しいのであればスキルを向上させるためにもデザイン系の学校へ通う必要もあります。
学校へ通うとなれば学費がかかります。専門学校では年間200万円近く必要になる場合も考えられます。

また、デザイン系のアーティストを志望した場合最先端のデザインを学ぶためにもイベントへ参加することも大切です。

無料で開催されているようなイベントから有料で開催されているイベントもあります。
興味のある学校やイベントは常にチェックしておきましょう。

プロモーション活動にかかるお金

自分を売り込むために必要なお金です。広告やネットで自分の「アーティスト性」を世界中へ広げていくには活動費用がかかってきます。
どこかのプロダクションへ所属することが目標であれば自分を売り込むためのポートフォリオの制作も必須です。

ポートフォリオを制作するためにはやはり時間と労力を消費します。

ポートフォリオに専念している間は他のアルバイトや仕事に手をつけられない状況にもなりかねませんのである程度生活を送るための貯金が必要になっていきます。

ある程度の見積もりをだして、アーティストになるためにはどれくらいの貯蓄が必要なのかを考えましょう。

その③:バックアップしてくれる男性を見つける

自分へ投資をしてくれる男性を見つけることもアーティストになりたいという夢を叶えるための一種の手段です。
近年「パパ活」と言う言葉が流行っています。

パパ活を上手いこと利用してパパに夢を叶えるための資金を提供してもらいましょう。
基本的にパパとなる方は女性に癒やしや刺激を求めています。その対価として女性が欲しい物や必要なお小遣いをくれるケースが多いのです。

最近ではインターネットの普及によりネットを利用してパパ活を行っている方が増えてきています。
パパ活を通してアーティストになりたいという夢を叶えることも視野に入れてみましょう。

ちなみに、ワクワクメールを利用すれば、たくさんお小遣いがもらえるお金持ち男性を見つけることができます。

まとめ

・自分がなりたい「アーティスト」の形を定める
・アーティスト活動に必要なお金を計算する
・パパ活を利用する

このようにアーティストになりたいけどお金の準備ができない方へ向けてどうしたらお金を準備できるのかをご紹介しました。
徐々に段階を踏んでアーティストになりたいという夢へ近づいていきましょう。

ちなみに、パパ活について詳しく知りたい方は以下のページもチェックしてみてください。

あなたはパパ活で毎月どのくらいのお金がほしいですか?
ここでは条件ごとに最適なパパ活方法をご提案させていただきます。

10万円稼ぎたい20万円稼ぎたい

50万円稼ぎたい100万円稼ぎたい

最新のパパ活情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なパパ活情報が受け取れます。



メールアドレス

「パパ活する理由」のページに戻る