創作をすることが好きな人が芸術家として食べていきたいと感じることは少なくありません。
自分の感性や個性を創作を通して色々な人へ伝えていきたいですよね。

しかし、芸術家を目指しているから学校に通っているなどあまり耳にしないので、どうしたら良いのか分からない方が多いのではないでしょうか?

一般的に、芸術家は自らの感性や個性を大切にするために独学や信頼のおける師匠の元で弟子として勉強している方が多く、学校へ通っている方は少ない傾向にあります。

自分の技術面で不安があるのであれば専門学校である程度勉強してみても良いでしょう。

今回は芸術家になりたいけど現実的に考えると難しいかも…
などと悩んでいる方へ向けて今からできる3つのことをご紹介していきます。

その①:どの分野で活動していきたいのか明確にする

芸術家と言ってもジャンルがいくつか存在しています。
版画や彫刻、陶芸などを扱う美術家、評論や批評、小説などを扱う著作家、作詞や作曲をおこなう音楽家など様々です。

まずは自分がどの分野で活躍していきたいのかを明確にしましょう。
今から新しく目指して行きたい方は区や市が開催している講座やセミナーへ参加してみましょう。

芸術の文化に実際に触れてみることで本当にやりたいことも見つけることができます。
専門学校の説明会などに参加するより自分の将来像を描くこともできるでしょう。

また、同じように芸術家を目指している方との出会いにも繋がっていきますので積極的に参加してみて下さい。

その②:芸術家になるための費用を計算する

芸術家になるためにいくら位費用がかかるのかを計算してみましょう。
多くの芸術家志望の方は師匠を見つけて弟子入りすることが多いです。

弟子入りした場合、材料費等は自分の道具を買い揃える程度でそこまで大きな出費にはなりませんが、お給料が生活を送るためには不十分だと感じている方も多いです。

そのため修行中にも生活できるレベルのお金を貯蓄しておく必要があります。
また、全くの未経験の場合は講座や学校で知識を学ぶ必要もありますので学費などのお金もかかってしまいます。

このように生活費から学費まで考えれば考える程、出費がかさんできてしまいます。
ある程度の見積もりをだして、芸術家になるためにはどれくらいの貯蓄が必要なのかを考えましょう。

その③:芸術家としての活動を応援してくれる男性を探す

近年「パパ活」という言葉が流行っています。
その影響を受けて夢を叶えるためにパパ活を利用している女性が増えてきています。
パパとなる方は金銭的な余裕がある既婚者の男性であることが一般的です。

パパは家や会社で癒やしを得ることができず、パパ活を利用して癒やしを得ています。
そのため、女性はパパへ癒やしの場を提供する必要があります。
その対価として芸術家の夢を叶えるための費用を援助してもらいます。

パパとの出会い方は人それぞれですが、インターネットの普及によりネット上でいつでも簡単にパパ活はおこなうことができます。
出会い系サイトなどを利用してパパを探してみましょう。

出会い系サイトはお互いの目的を明確に把握するだけではなく、パパの年収や家族構成、顔やスタイルなども合う前に確認することができるので非常に便利です。

最初は抵抗もあるかもしれませんが、少しでも興味が沸いた方は一度利用してみましょう。

ちなみに、ワクワクメールを利用すれば、たくさんお小遣いがもらえるお金持ち男性を見つけることができます。

まとめ

・目指している芸術家のジャンルを明確にする
・芸術家になるためにかかる費用を計算する
・芸術家としての活動を応援してくれる男性を探す

このように芸術家になりたいけどお金の問題や、今後の生活を考えると夢を諦めたほうが良いのかも…とお悩みの方へ向けて夢を諦めずに今からできる3つのことをご紹介しました。

何も行動を起こせないままネットで情報ばかり探るのでは勿体ありません。
今から実際に取り組めることは積極的に取り組んでいきましょう。

ちなみに、パパ活について詳しく知りたい方は以下のページもチェックしてみてください。

あなたはパパ活で毎月どのくらいのお金がほしいですか?
ここでは条件ごとに最適なパパ活方法をご提案させていただきます。

10万円稼ぎたい20万円稼ぎたい

50万円稼ぎたい100万円稼ぎたい

最新のパパ活情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なパパ活情報が受け取れます。



メールアドレス

「パパ活する理由」のページに戻る