ギャラ飲みでパパ活を成功させる方法と注意点!

「ギャラ飲み」を聞いたことがあるでしょうか。
若い女性を中心に流行の兆しを見せていると言われています。

こちらの記事では、ギャラ飲みの簡単な説明と、それをパパ活に繋げられるかについてご紹介していきます。
パパ活の1つのやり方として、参考にしてみてください。

ギャラ飲みとは

簡単に言うと、お金をもらえる飲み会のこと。
芸能人やモデルの営業として行われていたことが、一般にも少しずつ浸透してきています。

アプリやサイトなどで会員登録をして飲み会へ参加することができるサービスも増えました。
キャバクラと殆ど変わりませんが、あくまでも飲み会なので男性へお酌をしなければいけない訳ではありません。

ただ、キャバクラにもなりきれずに相席居酒屋との違いも明確でないという中途半端なイメージなので、知名度が急激に上がることはまず無いでしょう。

ギャラ飲みでのパパ活

1番簡単なのは、アプリなどへ会員登録をすること。
登録には写真による入会審査が行われているところが多いです。
元々はあまり売れていないモデルやアイドルの営業として行われていたことなので、ある程度の容姿は求められます。

利用するサービスによって、自分から飲み会へ参加したり主催者(男性個人)から直接メッセージがきます。
相場は飲み会によって違いますが、1時間毎の時給制であることが多いです。

金額は3,000円から10,000円まで。
交通費は男性からもらえることもありますが、相手次第なので確実ではありません。

ギャラ飲みでパパ活を成功させるコツ

参加する飲み会を選ぶことは必要不可欠です。
若い男性が女性と楽しみたいだけの飲み会ではパパは探せません。

収入の多い男性が参加しているような飲み会でギャラ飲みをできるか。
パパ活のためには、それが何よりも重要です。

接待で飲み会をするハイクラスの男性はもちろんいます。
ですがそうした場に呼ぶ女性は、容姿に優れたコンパニオンや接待のプロである高級ホステス。
素人の女性を敢えて呼ぶことはまずありません。

仕事ではなく遊び目的でお金を払って呼ぶこともあるかもしれませんが、知り合いのツテなどを使わずにアプリなどのサービスを使う人は少数派でしょう。

合コンと変わらないので気軽にできる分、パパ活には繋がりにくいのが正直なところです。

ギャラ飲みの注意点

基本的には合コンと変わりがありません。
そのため「男性を盛り上げるのが苦手」「お酒は飲めない」といった女性は、ギャラ飲みは向いていないと言わざるをえないでしょう。

利用するサービスによっては、参加するだけでも参加費として幾らかは振り込まれますが、それ以上いただけるかは相手次第です。
合コンのノリのような男性からは、交通費やお小遣いなどを期待するのは難しいかもしれません。

また、直接相手からお金をいただくというやり方の場合、前払いなのか後払いなのかは自分で確認する必要もあります。

まとめ

知名度や利用者層から考えると効率的とは言えません。
飲んだついでのお小遣い稼ぎにはなるかもしれませんが、パパ探しには向いていないと言えるでしょう。
こういった飲み会へ参加する男性が、愛人ならともかく支援したくなる女性を探すことはありません。

ギャラ飲みアプリで写真審査や振込のための銀行口座を登録するくらいなら、パパ活もできる出会い系サイトや交際クラブへ登録する方が近道です。

交際クラブは許可を得ているところなら、相手の身元確認まで徹底されているので安心です。
出会い系サイトも同じく、許可を得て正規の運営をしているサイトならサービスもサポート体勢も整っています。

申請をしなければ運営できないことから、安全という事を考えると交際クラブか出会い系サイト(パパ活サイト)の2つがオススメです。

ちなみに、ワクワクメールを利用すれば、たくさんお小遣いがもらえるお金持ち男性を見つけることができます。

おすすめの関連記事



あなたはパパ活で毎月どのくらいのお金がほしいですか?
ここでは条件ごとに最適なパパ活方法をご提案させていただきます。

10万円稼ぎたい20万円稼ぎたい

50万円稼ぎたい100万円稼ぎたい

最新のパパ活情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なパパ活情報が受け取れます。



メールアドレス

「パパ活の基本」のページへ戻る

ページの先頭へ